トップ  ニュースまとめ 人口(2)出産(5)出生数(1)少子化(5)育児(13)


日本は人口の減少が止まらない…出生数で初の100万人割れ!

2016年に生まれた、日本人の赤ちゃんの数(出生数)は98万1000人と推計。出生数が100万人を割り込むのは、統計を取り始めた1899年以降で初です。少子化に歯止めがかからず、人口減が危惧されています。

更新日 2017-03-03

1862 PV



jupiter

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ことし1年間に国内で生まれる子どもの人数はおよそ98万人となって、初めて100万人を下回るという推計を、厚生労働省がまとめました。

 出典 ことしの出生数 推計で初めての100万人割れ | NHKニュース

  出典 www.yomiuri.co.jp

統計を取り始めた1899年以降、出生数は初めて100万人を下回ると推測。

今年の出生数が100万人割れ。統計開始の1899年以降初という少子化の節目だ。国土と国民あっての国家であれば、日本は衰退への道を転がり続ける。子を望むカップルが望む人生を送れるよう、今からでも若年層を手厚く支えるべし。女性を泣かせる国は、死ねと叫ばれるまでもなく消えていくだろう。

Thu, 22 Dec 2016 13:43:44 +0900

  出典 s.eximg.jp

出生数が最も多かったのは49年の269万7千人。第2次ベビーブームだった73年の209万2千人をピークに、減少傾向が続いている。

 出典 出生数、初の100万人割れ 10年連続で人口減:朝日新聞デジタル

日本の人口は10年連続で減少する見通しとなり、少子高齢化に伴う人口減少がさらに加速している実態が浮き彫りになりました。

 出典 ことしの出生数 推計で初めての100万人割れ | NHKニュース

  出典 www.nikkei.com

出生数が死亡数より下回る人口の自然減は10年連続。

人口の自然減は10年連続となる見込みだ。前年に比べ31万5000人の自然減となり、減少幅としては過去最大となった。

 出典 人口自然減10年連続、ついに出生数100万割れ | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

100万切りますか……。やはりこれは100万ショックと受け止めるべきで、少子化対策は抜本的に考え直さなきゃいけないと思いますよ。政府の案は、どれも幸福な将来を期待させないんだもの。⇒出生数、初の100万人割れへ 少子化止まらず https://t.co/1onnE1qAga

Thu, 22 Dec 2016 01:48:03 +0900

出生数が減少した背景には、出産世代である15~49歳の女性の人口が減少していることがある。また、結婚年齢の上昇とともに「晩産化」の傾向も続いている。

 出典 人口自然減10年連続、ついに出生数100万割れ | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

  出典 www.garbagenews.com

20~30代の人口減少に加え、子育てにかかる経済的な負担から第2子を産む夫婦が減っており、少子化の進行が改めて浮き彫りになった。

 出典 出生数、初の100万人割れへ 少子化止まらず  :日本経済新聞

少子化が続くと危ないって何年言われてきたの?何で減ってるのか分かってない人たちが、女性たちの話をちゃんと聞かないから、間違いを認めないから。女性をことごとく絶望させ少子化をわざわざ進めてる。

Thu, 22 Dec 2016 13:24:05 +0900

  出典 www.showahoikuen.net

(´-`).。oO(少子化が〜、というくせに、できちゃった婚を揶揄するし、シングルマザーは生活大変だし、保育園は入りづらいし、大半の高校は学生が妊娠したら退学させるし、35才過ぎの妊婦には高齢出産で大変だ大変だと呪いや脅しをかけてくる。産むな、と言ってるようなもんじゃん(´ω`)

Sat, 17 Dec 2016 23:22:25 +0900

もっとも高い回答率を得たのは「育児費用の負担」。この他にも冒頭で触れたように、「出産費用の負担」「妊娠健診の負担」など、経費負担の重荷が上位に顔を見せているのが分かる。

 出典 出産や育児で困る・不安事、トップは「育児費用が負担に」 - ガベージニュース

  出典 www.garbagenews.com

次いで「保育園に入れない・保育園が少ない」が上位となるが、需要に対し供給が追い付かない現状が分かる。

 出典 出産や育児で困る・不安事、トップは「育児費用が負担に」 - ガベージニュース

皆さん勘違いしてるのは、少子化の原因を「生活が苦しいから」だと思ってる事。違うんだよ。少子化の原因は「将来 子供を産んだ自分は、産まなかった自分より貧しくなるから」なんだよ。 江戸時代の農民は、今は貧しくても子供を産むほうが豊かになれたので、子供を産んだんです。

Fri, 23 Dec 2016 07:51:42 +0900

  出典 www.city.saitama.jp

1997年には世帯主の平均収入は585万円だったが、それから約20年間で485万円まで下落した。 20代の世帯主平均収入は300万円強であって、少子化の問題も根本的な要因はここにある。

Tue, 13 Dec 2016 09:28:43 +0900

出生数の動向は、厳しい状況がずっと続いている。妊娠や出産、子育てなどそれぞれの段階に応じて、働き方改革と子育て支援を両輪で進めながら、少子化対策に取り組んでいく必要がある

 出典 ことしの出生数 推計で初めての100万人割れ | NHKニュース

  出典 www8.cao.go.jp

死亡率の方が高いのは日本とドイツ、イタリア。アメリカ合衆国やフランス、イギリス、シンガポールなどは大きく出生率の方が伸びている。

1970(昭和45)年から1980(昭和55)年頃にかけて、全体として低下傾向となったが、その背景には、子供の養育コストの増大、結婚・出産に対する価値観の変化、避妊の普及等があったと指摘されている。

 出典 世界各国の出生率 - 少子化対策 - 内閣府

特に、フランスやスウェーデンでは、出生率が1.5~1.6台まで低下した後、回復傾向となり、直近ではフランスが1.98(2014(平成26)年)、スウェーデンが1.88(2014年)となっている。

 出典 世界各国の出生率 - 少子化対策 - 内閣府

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



話題の記事HOT

2ch エンタメまとめ
ブログ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch エンタメまとめ
ブログ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch エンタメまとめ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
ブログ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
ニュースまとめ

 

注目情報

⇒家具・インテリアをお求めならこちら 家具・寝具・インテリア 格安販売のネットショップ