トップ  2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ ガンダム(13)デンドロビウム(1)食玩(2)0083(1)コウ・ウラキ(1)

カテゴリcategory


ゲーム通販

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

可動部・ギミック満載の大型MA「デンドロビウム」が食玩フィギュアに登場 - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1031730.html

バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場する大型メカ「ガンダム試作3号機 デンドロビウム」を再現したアクションフィギュア食玩「機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット ガンダム試作3号機 デンドロビウム」を2017年3月に発売する。11月25日13時よりプレミアムバンダイ限定で予約受付を開始する。価格は19,224円(税込)、全高は約21cm。

「デンドロビウム」は、モビルスーツの汎用性とモビルアーマーの攻撃力を兼ね備えた機動兵器というコンセプトで、ジオン軍の巨大モビルアーマーに対抗するため開発された大型モビルアーマー。指揮管制用モビルスーツ「RX-78GP03S ステイメン」と、大型戦闘補助ユニット「オーキス」によって構成されている。

フィギュアは、オーキスに装備されたメガ・ビーム砲や、基礎構造部となる大推力スラスターの形状を精密に再現。食玩シリーズ「ユニバーサルユニット」の特徴である可動性の高さとギミックの豊富さも兼ね備えている。

機体底部に備えた左右のクロー・アームは展開ギミックを搭載しており、大型ビーム・サーベルの装備も可能。また、ビーム兵器を無効化する「Iフィールド・ジェネレーター」の使用状態も再現できる。

巨大ウェポン・コンテナは開閉可能で、左右合わせて8基のスロットを搭載。マイクロミサイル、大型集束ミサイルを4基、「RX-78GP03S ステイメン」の兵装であるフォールディング・バズーカ×2、ビーム・ライフル、フォールディング・シールドを残りの4基に収納できる。本製品には、本体にオプションパーツ一式とガムが3個付属する。


  出典 bandai-a.akamaihd.net

  出典 game.watch.impress.co.jp

  出典 image.itmedia.co.jp

  出典 image.itmedia.co.jp

超大型MSである「デンドロビウム」を本シリーズで立体化。
本機の一番の見どころである豊富な武装それを搭載するアームドベース「オーキス」と主人公の最終搭乗機であるMS「ステイメン」のセットを劇中の圧倒的なボリュームと共に精密に立体化。
塗装やボリュームなど本シリーズにふさわしいクオリティで再現します。
武装などの豊富なオプションパーツが付属します。

 出典 機動戦士ガンダムユニバーサルユニット ガンダム試作3号機 デンドロビウム【プレミアムバンダイ限定】 | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト

・商品名:機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット
     ガンダム試作3号機 デンドロビウム
・価格:19,224円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢:15才以上
・セット内容:彩色済みフィギュア(一部組み立て)1セット+
       オプションパーツ一式
       ガム3個
・商品サイズ:(全幅約310mm全高約210mm全長約580mmサイズ)
・商品素材:ABS
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
・予約期間:2016年11月25日(金)13時~準備数に達し次第終了
・商品お届け:2017年3月予定

 出典 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のMS“デンドロビウム”が約58cmの可動フィギュア食玩で登場 - ファミ通.com

○機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY            


  出典 pbs.twimg.com

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』(きどうせんしガンダム ダブルオーエイティースリー スターダストメモリー、英題: MOBILE SUIT GUNDAM0083 STARDUST MEMORY)は、ガンダムシリーズのOVA。
1990年制作、1991年から1992年にかけて全13話が製作された。
略称は『0083』で通称『星屑』(ほしくず)。

未だに一年戦争の傷跡が残る宇宙世紀0083年、核弾頭装備のガンダム試作2号機がジオン公国軍残党に強奪される事件が起こる。地球連邦軍テストパイロットのコウ・ウラキは、ガンダム試作1号機のパイロットとなり、試作2号機を奪ったアナベル・ガトーと事件を画策したデラーズ・フリートを追う戦いに身を投じることになる。その中でコウは、アナハイム・エレクトロニクス社のシステムエンジニア、ニナ・パープルトンと惹かれ合い、さらに挫折や葛藤を乗り越えることで、パイロットの才能を開花させると同時に人間としても成長していく。だが、コウたちの奮戦も空しく、デラーズ・フリートは試作2号機で地球連邦軍の観艦式を襲撃し、それを陽動とした地球へのコロニー落とし――「星の屑作戦」を敢行する。信念と欺瞞、そして策謀が入り乱れる状況の中、ガンダム試作3号機という武器を手にしたコウたちは、コロニー落としを阻止する戦いに挑むのだった。

 出典 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のMS“デンドロビウム”が約58cmの可動フィギュア食玩で登場 - ファミ通.com

  出典 blogs.c.yimg.jp

  出典 cdn-image.pf.dena.com

コウ・ウラキ

地球連邦軍の士官で、当初の階級は少尉。年齢は19歳。ナイメーヘン士官学校卒業。
ニンジンが大の苦手で、山盛りのニンジンとにらめっこしチャック・キースにからかわれるなど、幼さの残る一面もあるが、ニナ・パープルトン曰く「乗るモビルスーツ(MS)の性能を限界まで引き出せる」「戦局の未来予測の精度が高い」という特技を持っている。当時の最新型MSであるガンダム試作1号機、連邦軍でも類を見ない特殊機であるガンダム試作3号機を短期間で乗りこなし、多大な戦果を挙げたことからもわかる。
ライバルであるアナベル・ガトーとは、同じ女性(ニナ・パープルトン)に好意をもった上に、初対面ではGPシリーズを目の前にして意気投合する、戦闘時に説教されて咄嗟に納得してしまうなど、敵味方ではあるが一部に共通した価値観を持っている。
なお、ガンダムシリーズのアニメ作品で、主人公が物語開始時点から軍人なのは彼が初


  出典 www.ms-plus.com

RX-78GP01 ガンダム試作1号機 "ゼフィランサス"

RX-78 ガンダム直系の後継機として、汎用人型兵器としての性能を極限まで突き詰めた機体。機体本体はアナハイム社先進開発事業部「クラブ・ワークス」、コア・ファイターIIはAEハービック社がそれぞれ開発を担当した。宇宙世紀0083年9月29日、フォン・ブラウン市内にあるアナハイム社リバモア工場においてロールアウトした。

RX-78GP01-Fb (RX-78GP01Fb) ガンダム試作1号機 "フルバーニアン"

宇宙用のパーツは機体と同時に完成していたが、テストを行う前にGP01はデラーズ紛争に投入され、シーマ艦隊との戦闘で大破。機体はアナハイム社のフォン・ブラウン工場に搬入され、機体の補修も兼ねた仕様変更を行うことでフルバーニアンに改修されるが、その結果、当初予定されていた「宇宙戦仕様」とは大幅に異なる機体となる。この作業はわずか2日で完了し、アナハイムのリバモア工場で運用テストが行われる。


  出典 blogs.c.yimg.jp

RX-78GP03 ガンダム試作3号機 "デンドロビウム"

デンドロビウムは、システムの中核をなすMS「ステイメン」(STAMEN)と、巨大アームドベース「オーキス」(ORCHIS)とで構成される。コードネームの「ステイメン」は花の雄しべ、「オーキス」は野生のランの意。ステイメンは、腰部に設置されたテールバインダーを介してオーキスとドッキングし、火器管制と機体制御を行う。オーキスの6基の大型スラスターは艦艇並みの推力を発生し、これを用いて前線に突入、搭載した武装を撃ちまくる様は、さながら「機動弾薬庫」とでも形容すべきものである。

アナベル・ガトー

ジオン残党勢力「デラーズ・フリート」の一員で、「ソロモンの悪夢」の異名を持つエースパイロットである(撃墜数200機、正式スコアは100機程度[1])。その名は、地球連邦軍士官学校の現代戦史教本に載るほどで、戦後の士官学校卒業兵はもちろん一年戦争を生き抜いたベテラン兵でさえも恐怖と焦りを感じさせた。デラーズ紛争の際でも3年間のブランクを思わせないようなパイロット技量を持っている。義を重んじる実直な性格、四字熟語を引用する台詞回し、侍の髷を髣髴させる長い銀髪を後ろで結ったヘアースタイルなど、武士のような人物で部下からの信頼も厚い。一方でジオンの理想に傾倒する側面があり、自らの美意識に相容れぬ物に対しては露骨な嫌悪を見せることがある。一年戦争時の階級は大尉。デラーズ・フリート参加時少佐に昇進。作中での年齢は25歳


  出典 gundam-exceed.main.jp

ガンダム試作2号機(サイサリス)

最強の攻撃力を持つMSとして、戦術核兵器の搭載・運用を目的に開発された。一年戦争中に締結された南極条約によって核兵器の使用が制限されていたにも関わらず、一部のジオン高官によって度々使用が目論まれた経験から、有事の際の核報復用兵器として本機の構想が練られたとされる。当初はMSの機動性を活かした敵拠点強襲機として計画され、徹甲弾、炸裂弾、ビーム攪乱膜散布弾、プラズマリーダー射出用多弾頭弾などをバズーカにて発射する予定だった。しかし、戦術核弾頭を用いることで壊滅的なダメージを与えるという核装備型MS計画へとコンセプトが変更。


  出典 image.itmedia.co.jp

ノイエ・ジール

作中の敵側勢力であるジオン公国軍残党組織「アクシズ(のちのネオ・ジオン軍)」が開発した試作機で、別派閥の残党組織である「デラーズ・フリート」に譲渡され、同組織のパイロットで主人公コウ・ウラキのライバルである「アナベル・ガトー」の乗機となる。本来は特殊能力者「ニュータイプ」用の武装を非ニュータイプパイロットでもあつかえるようにしているのが特徴で、ほかにも多彩な武装や巨体に似合わない機動性を有している。

  

出典 Youtube

アナベル・ガトーの最期
  

出典 ニコニコ動画

機動戦士ガンダム0083 戦闘シーン集 前編
  

出典 ニコニコ動画

機動戦士ガンダム0083 戦闘シーン集 後編

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



話題の記事HOT

エンタメまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
ブログ
くらし・ネタまとめ
エンタメまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch エンタメまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch エンタメまとめ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ニュースまとめ

政剣マニフェスティア