トップ  ブログ 掃除(13)洗濯機(1)洗濯(7)シンプルライフ(6)


恐怖のピロピロわかめ撃退法

洗濯槽の掃除をしたところ、予想以上のピロピロわかめならぬ黒カビが浮いてきました。これが取っても取ってもなくならない。そこで、一発できれいになる撃退法!同じく困っている方がいらっしゃったらぜひ!!

更新日 2016-09-12
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今までも不定期に洗濯槽の掃除はしていました。液体タイプの洗濯槽クリーナーを入れて洗濯機を回して、ハイ終了。


テレビで見るようなピロピロわかめは見たこともなく、みんな大げさなんだと思っていました。


 


 そろそろ掃除をしようかなと思い立ち、今回は粉末タイプを買ってみました。


初めてなのでしっかり使用方法を読んで・・・高水位まで水を張って、3分くらい洗濯機を回して、1時間放置。


1時間後、掃除中なのを知らずに洗濯機のふたを開けた夫の悲鳴でその惨状を知ることになるのです。


今まで見たこともない黒い物体が洗濯槽の水面にびっしり浮かんでいます。


目を疑うほどでした|д゚)


今まで出てこなかったのは、しっかり使い方を読んでなかったのかなぁ。


慌ててピロピロわかめをすくい出しその後もドキドキしながら脱水まで一通り終わらせます。


脱水後の洗濯機の中は、水がなくなったので今度は底にピロピロわかめがびっしり!!!


その後何度も水を張り、回し、わかめすくいをし、脱水を繰り返すもなかなかわかめがなくなりません。


翌日に持ち越してみましたが、翌日も朝から夕方まで作業を繰り返すも埒があきません。


このままでは洗濯ができない不安で、ようやく対処法を調べ始めました。


 


対処法① 洗濯槽を分解して掃除 ⇒は無理です。


対処法② 業者に頼む ⇒は時間がないです。


対処法③ 新品購入 ⇒いたちごっこですよね。


対処法④ メーカー専用のクリーナーを使う ⇒これならできるかも!


 


お値段は2000円程度と少しお高めですが、背に腹は代えられません。


通販でも購入できますが、届くのを待っていられないのでネットの情報をもとに近所の電器屋さんへ


すがる思いで駆け込みました。


洗濯機売り場の目立つところに島陳列でたくさんおいてありましたよ!!


 


急いで自宅へ戻り説明書を読むと、「槽洗浄」の機能がある洗濯機とない洗濯機では使用方法が異なります。


我が家は、槽洗浄コースありました。しかも、初めてこのコースの使い方を知りました(-_-;)


なんとこのコースの所要時間は11時間。そのため夜の間に洗浄してもらうことにしました。


塩素系の洗剤なので、臭いがきついため洗濯機のふたは閉めて使用してください。


商品には、「ふたを開けないで」と注意喚起する紙が一緒に入っており、洗濯機のふたに挟んでおけばご家族も安心です。


 


翌朝、洗濯槽の掃除の終わった洗濯機をあけると・・・ピカピカ✨(●´▽`●)


見事ピロピロわかめが姿を消していました!


1年に1回の使用を推奨している商品なので、高くても使う価値あります。


この2日間の努力はなんだったのか、来月の水道代の請求が怖いです。


ネットからも購入できるので、これから洗濯槽の掃除をする方はぜひメーカー確認の上備えておいてみてください。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



話題の記事HOT

ブログ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ブログ
ブログ
くらし・ネタまとめ
ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch エンタメまとめ
2ch ニュースまとめ

スポンサーリンク