トップ  ブログ マイキット(11)稼ぐ(1)


おこづかいを稼ぐ方法

まとめ記事に広告をつけることができます。
これにより、誰にでも簡単にお小遣いを稼ぐ事ができます。

更新日 2016-09-14

811 PV



mykit

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が作った記事の上部、左サイド、右サイドそれぞれに自由に広告を貼り付けることができます。
また、スマホで表示されるとき専用の広告も別途貼り付けることができます。


これらの広告設定をしない場合に表示される標準的な広告は、ご自身の報酬にはなりません。
広告収入を得たい場合は、必ずご自身で広告の指定をする必要があります。

個人が広告を表示させるには、「アフィリエイト」を利用するのが一般的です。


アフィリエイトとは、広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬を受け取ることができる仕組みです。
アフィリエイトを行うのに費用は一切かからないので、誰でも簡単に参加できます。
ノーリスクで始められるので、ぜひ登録してみましょう。

アフィリエイトを行うには、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に登録する必要があります。


ASPは何社もありますが、初心者でも簡単に参加できるものに、「楽天」と「アマゾン」があります。
「楽天」と「アマゾン」は厳密にはASPではありませんが、どちらも簡単にアフィリエイトができる仕組みが用意されています。


これらの登録方法が紹介されているサイトがあるので、紹介します。
まだこれらに登録されていない方は、まずはこの2つの登録からやってみてください。


楽天アフィリエイト登録方法


アマゾンアフィリエイト登録方法

楽天やアマゾンなどから、広告コードを取得します。
この時の広告の形状に注意しましょう。


トップの広告は横長で、600×200 ぐらいのサイズがベストです。
左サイドと右サイドでは、幅が異なっており、左サイドが細く、右サイドが太くなっています。
広告もそれに合わせ、左サイドは縦長で200×600ぐらいのサイズで、右サイドは300×250ぐらいのサイズがベストです。
しかし、これらのサイズは自由ですから、自分でお好きなサイズの広告を指定してください。


また、スマホ用には、別途スマホサイズの広告コードを取得してください。


  出典 mykit.pw

マイページの「設定」>「アカウント設定」をクリックします。


  出典 mykit.pw

ヘッダー広告、左サイド広告、右サイド広告、スマホ・タブレット広告の広告コードをそれぞれ入力し、[設定]をクリックします。

アダルト関連広告は禁止されていますので、決して登録しないでください。


  出典 mykit.pw

最後に必ず、[設定の確認]をクリックして、正しく広告が表示されるか確認してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




話題の記事HOT

ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
エンタメまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ニュースまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch エンタメまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch エンタメまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ

スポンサーリンク