トップ  くらし・ネタまとめ 言葉(2)単語(1)意味(5)理解(1)用語(1)


あなたは理解できますか?日本人でも戸惑う「聞き慣れない言葉」

「死語」という言葉があるように、使われなくなった言葉、一方で"新語"が誕生したりもします。意味が理解し難い「聞き慣れない言葉」を取り上げてみました。

更新日 2016-12-03

560 PV



jupiter

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前株、後株、という単語、その意味をすぐに理解する人は少ないかもしれません。


  出典 www.daruma-ito.co.jp

前株・後株

前株(まえかぶ):株式会社の商号で、「株式会社」が社名の前側に付くこと
後株(あとかぶ):株式会社の商号で、「株式会社」が社名の後に付くこと

自分は、前株とか後株とか、就職してからしか知らない言葉だったから、なるちゃんなんだかんだ社会に触れてるんだなあ

Thu, 01 Dec 2016 20:49:38 +0900

「前株 後株」という言葉を耳にしたことはありませんか? はじめて聞くならなんのことかわからず、思わず先輩や上司に聞き返したくなるものですが、これは働く人なら知っていて当然の言葉。

 出典 前株、後株の意味とは? ビジネスでの使い方と例文【スグ使えるビジネス用語集】 | ニコニコニュース

「五十日」は、ラジオやTVの交通情報の番組などで頻繁に使われる言葉です。


  出典 img-cdn.jg.jugem.jp

五十日

五十日(ごとおび):毎月5日・10日・15日・20日・25日と、30日または月末日のこと。つまり、日の一の位が5か0の日。

毎月10日、20日は取引の決済日、25日は給与の支払い日などで人々が行動する事柄が多い。その結果、交通量も増えて道路が渋滞する、という傾向がある。

五十日(ごとうび)は……今や死語なのか………………? ………………いや、わかるよな?

Tue, 29 Nov 2016 22:54:11 +0900

五十日(ごとおび)とは、毎月5日・10日・15日・20日・25日と、30日または月末日のこと。日本ではこれらの日に決済を行う企業が多いため、金融機関の窓口が混みあったり企業の営業車により道路が渋滞したりする。

Sat, 26 Nov 2016 16:30:48 +0900

「二八」という言葉、昔はよく耳にしましたが、近年はあまり使われていないかもしれません。


  出典 entrenet.jp

二八

二八(にっぱち):商売において多くの業種で、2月と8月は景気が悪く、売り上げが下がることを表現した俗語。

弥生です。 「二八(にっぱち)」は、業種や年によって違うこともありますが、一般的に景気が悪い2月と8月を意味する言葉です。 2月は寒さ、8月は暑さや帰省で客足が減ることもありますね。 家で過ごす方向けの商材や逆にこの月に来店を促すようなサービスなど工夫をしてみるのもいいですね。

Wed, 27 Jul 2016 13:42:26 +0900

ただし、最近では二割の金持ちが全体の八割の資本を持つ、二割の優秀な社員の売上げが全売上げの八割を占めるといった『二八の法則』の略として使われることが多い。

 出典 二八(にっぱち) - 日本語俗語辞書

「ロハ」という単語の意味、知っている人は少ないと思われます。


  出典 blogs.c.yimg.jp

ロハ

ロハ(ろは):"只"という漢字を分解して片仮名にすると「ロハ」になることから、無料のことを意味する言葉。

ロハとは「無料」「タダ」を意味する言葉で大正時代から昭和初期にかけて流行った若者言葉である。ロハがなぜ「無料」なのか?「タダ」と読む漢字に『只』があるが、この漢字の上下を分解してロハと読んだ。

 出典 ロハ(ろは) - 日本語俗語辞書

送料無料。得をした思えるが、売価に含まれている。 只ほど高いものはない。 只を分解するさロハ。意味は---ということです。

Thu, 05 Dec 2013 11:12:05 +0900

「テレコ・てれこ」の単語はどうでしょうか、意味が分かる人は少なくないと思われますが…。


  出典 newsmomonga.com

テレコ(てれこ)

テレコ(てれこ):互い違い、食い違い、入れ違い、あべこべといった意味。

関西弁であった"てれこ"は、歌舞伎以外にも芸人の楽屋言葉として全国的に普及。てれこの語源は「人の手(て)を入れて交互(こうご)にする」の略という説が濃厚。

@Rany0N 関西出身のおじいさんがテレコって言ってて意味がわからなかった。

Wed, 19 Oct 2016 00:20:50 +0900

これは関西弁で、互い違い、あべこべ、逆さまの意味です。「手入れこ」(テイレは「手を加える」、コは「交互にする」の意)からきていますが、もともとは歌舞伎で二つの異なる狂言に多少の関連を持たせて一幕おきに並べることで、そこから転じて、物事を入れ違いにすることを指すようになりました。

 出典 「てれこ」という言葉の語源は何?|日本語・日本語教師|アルク

親バカとバカ親は使う字は同じでもテレコだと意味が違う。親バカは微笑ましいがバカ親は夏にパチンコ屋の駐車場で起きそうなことをするやつだ

Wed, 16 Nov 2016 23:47:03 +0900

日本語なのに、言葉(単語)の意味が分からずに戸惑うこともあります。


また、一般人があまり耳にしない専門用語や業界用語などもたくさんあります。


しかし、理解できない言葉に出会うことは、新たなボキャブラリーを得る絶好の機会なのかもしれません。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



話題の記事HOT

2ch エンタメまとめ
ブログ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
ブログ
くらし・ネタまとめ
2ch エンタメまとめ
エンタメまとめ
2ch くらし・ネタまとめ
ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch くらし・ネタまとめ
ブログ
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
エンタメまとめ
くらし・ネタまとめ
ニュースまとめ
2ch エンタメまとめ

 

注目情報

⇒家具・インテリアをお求めならこちら 家具・寝具・インテリア 格安販売のネットショップ