トップ  ブログ いちご(3)果実酒(1)料理(30)


手作り果実酒☆おうちBAR~いちご酒編~

毎年冬になるとイチゴを腐るほどいただく我が家。寒い時期だと生食は身体がひんやりしてしんどい……でも腐らせるのはもったいない!ということで、梅酒を漬けたときのノウハウを生かし、昨年初めていちご酒を漬けるのに挑戦してみました☆

更新日 2016-09-21

496 PV



nanakomochi

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の12月に、初めていちごのお酒を漬けてみました083
いちごって傷みやすい果物なので、何ヶ月もカビや腐敗させずに漬けられるのかなあ……
と不安でした。


いちご:1kg(市販のもので2~3パックかなあ)
氷砂糖:500g
ホワイトリカー:1.8L(1本)
と、こんな分量で漬けました。

いちごのへたをとって、洗って、キッチンペーパーで拭いて……
めんどくさい!
ずぼらじゃなくても無理!
しかも12月だから手がかじかむ!

なんとか我慢して、今度は瓶の熱湯消毒……
熱!熱っっっっつ!!!!!


なんとか準備が整いました。

梅酒と同じ要領で、いちごと氷砂糖を交互に瓶に詰めて、
ホワイトリカーを注いであとは漬かるのを待つだけ!

と、ここからが問題で、レシピによって、漬ける期間が一週間程度というものもあれば、2~3ヶ月というものもあり……

1週間後に一度飲んでみたところ、甘くていちごの味も出ていて十分美味しかったです。
その後、1ヶ月以上放置して、いちごの色がすっかり抜けて白くなった頃に飲んでみたら、若干えぐみが出てしまっていました。

うーーーーん………

2週間くらいで実を引き上げるのが良いのかもしれません。

出来上がったお酒はきれいなピンク色で、炭酸水で割るとめっちゃくちゃシャレオツな飲み物になりました!
(ジャージでいただきました)

短期間で完成しますし、カビや腐敗もなく出来たので、果実酒初心者の方にもオススメです!

ちなみに、引き上げた実は煮詰めてジャムにすると美味しいです。
アルコールは飛ぶんですけど、大人な味わいになるんです!
ただし、氷砂糖の影響で甘味があるので、少量のお砂糖で煮詰めてくださいね。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



話題の記事HOT

2ch くらし・ネタまとめ
2ch くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch エンタメまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
エンタメまとめ
2ch エンタメまとめ
くらし・ネタまとめ
ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch くらし・ネタまとめ
2ch ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ

スポンサーリンク