トップ  ゲーム・アニメ・ITまとめ ジブリ 紅の豚(1)クロアチア,ドゥブロヴニク(1)ポルコ,ジーナ(1)フィオ(1)アドリア海(1)


紅の豚の舞台となった絶景の街アドリア海ドゥブロヴニク

ジブリの紅の豚に出てくるアドリア海が、とっても素敵ですね。
その舞台となった街ドゥブロヴニクや海岸線のスポット調べました。

更新日 2016-11-30

1234 PV



laputajin

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★「紅の豚」の物語とは、


世界大恐慌の最中、イタリア・アドリア海を舞台に、
飛行艇を乗り回す空賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きるブタの
姿をした退役軍人パイロットポルコの物語です。


 

主人公のポルコ

  

出典 Youtube

Porco Rosso Original Japan Trailer

★舞台になったドゥブロヴニクという街は


ドゥブロヴニクはクロアチア共和国の最南部に位置するアドリア海沿岸でも
傑出した美しい城塞都市。
かつてはラグーサ共和国として独立していたという長い歴史をもつ
1979年に世界遺産に登録された旧市街は「アドリア海の真珠」や
「アドリア海の宝石」076とも謳われる美しい町並みが印象的ですね。


 


  出典 www.tour.ne.jp

ドゥブロヴニク旧市街


  出典 business.nikkeibp.co.jp

クロアチア共和国のドゥブロヴニク

ドブロブニクはもともと小島。
7世紀に戦争に追われたローマ人がここに移り住み、城砦を築いてラグーザと呼ぶ要塞都市を造り上げた。
12世紀にはスラブ人が対岸に暮らすようになり、街はオーク(ドブ)にちなんでドブロブニクというスラブ語名で呼ばれるようになった。

 出典 2/5 ドブロブニク旧市街/クロアチア [世界遺産] All About

ドブロブニクは地中海貿易によって発展し、小島と対岸を結ぶ海峡も埋め立てて、
急速に拡大した。城砦はどんな攻撃にも耐えられるほど堅牢になった。
この地を支配する宗主国は次々と変わったが、巧みな外交と強固な城壁によって都市国家としての自治を守り続け、
モットーである「リベルタス(自由)」を売ることはなかった。

 出典 2/5 ドブロブニク旧市街/クロアチア [世界遺産] All About

★ドゥブロヴニク旧市街の悲劇からの復興


ドブロブニクは13世紀から地中海の交易地として栄えてきた街ですが、
その後、17世紀に大きな地震で被害を受け、
90年代にはユーゴスラビアの内戦によって、大きく破壊されてしまいました。
1979年に世界遺産に登録されたが、20世紀末の内戦で街は壊滅状態に陥り、危機遺産リスト入り。
1995年以降、市民たちの手によって再建され、1998年ついに危機遺産リストから除外されました。


市民たちの自分の街を守るという強い意志と深い愛情があったのですね。


 


  出典 imgcp.aacdn.jp

中央のメインストリートがプラツァ通り
奥の塔が時計塔。(城壁からの眺め)

★ポルコの真紅の愛機サボイアが飛んでいそうなダルマチア海岸


 


  出典 img.gifmagazine.net

  出典 blogimg.goo.ne.jp

ポルコが真紅の愛機サボイアで島々の上空を飛んだように、船だと島々の間を縫って進む。
ジーナの店、ホテル・アドリアーノのように、家1軒が建っている小島もあったりする。
ダルマチアを彩るドブロブニク、スプリット、シベニク、トロギールといった古都は
いずれも世界遺産、ビーチに森に山に断崖絶壁、古都に村に漁村にリゾート地と見所は無数。

まさにポルコの真紅の愛機サボイアが飛んでいそうな海岸
クロアチアのアドリア海沿岸はダルマチア地方と呼ばれている。
『紅の豚』でも島々が点々と連なる美しい景色が描き出されていたが、
海岸と島々が平行に並んだ景観は「ダルマチア式」と呼ばれ、
この地域特有の絶景となっている。

 出典 2/5 ドブロブニク旧市街/クロアチア [世界遺産] All About

  出典 i1.wp.com

クロアチア・アドリア海の沿岸地域、ダルマチア地方のKrka国立公園内の湖に浮かぶ小さな島に非常に美しい修道院があります。
湖の名からビゾバチ(Visovac)と名付けられた修道院。聖母マリア様への長年の信仰心から「聖母マリア島」と呼ばれることもあるそうです。

★ポルコが住んでいる?ザキントス島


アドリア海の沿岸地域が「紅の豚」の舞台なのですから、
ギリシャにポルコのアジトがあっても不思議ではないですね。


 

ギリシャのザキントス島
ポルコのアジトと言われている入江


  出典 blog-imgs-43.fc2.com

そっくりの入江!

★日本からクロアチアへの直行便はないので、ウィーンやパリ、ミラノなどの
 ヨーロッパ諸都市を経由するのが一般的。約15時間~17時間位(経由でクロアチアの玄関口は首都ザグレブまで)
 ザグレブから便は非常に少ないが、ドブロブニクやスプリットへ飛ぶ飛行機もある。
・ザグレブからドブロブニクは、飛行機で1時間、バスだと11時間。
 途中には「スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿」
 「古都トロギール」「シベニクの聖ヤコブ大聖堂」といった世界遺産があり、
 ダルマチアの海岸には世界遺産以外にも非常に美しい景色がこれでもかと広がっている。
 格安航空券で10万円前後から。ツアーは8日間25万円前後から。
★ベストシーズン:海や空がすみわたる5~9月の夏が、なんといってもオススメ!

 出典 5/5 ドブロブニク旧市街/クロアチア [世界遺産] All About

ドゥブロヴニク(クロアチア) 予算¥110000〜 魔女の宅急便や紅の豚の モデルになったとも言われる クロアチアの街。 その旧市街は世界遺産にも 認定されている。 https://t.co/sOkIJE2z6S

Wed, 30 Nov 2016 05:45:54 +0900

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



    話題の記事HOT

    ゲーム・アニメ・ITまとめ
    くらし・ネタまとめ
    ニュースまとめ
    くらし・ネタまとめ
    くらし・ネタまとめ
    くらし・ネタまとめ
    くらし・ネタまとめ
    エンタメまとめ
    2ch エンタメまとめ
    くらし・ネタまとめ
    くらし・ネタまとめ
    2ch ニュースまとめ
    くらし・ネタまとめ
    2ch ニュースまとめ
    くらし・ネタまとめ
    くらし・ネタまとめ
    2ch くらし・ネタまとめ
    くらし・ネタまとめ
    2ch ニュースまとめ
    エンタメまとめ