トップ  2ch くらし・ネタまとめ 河童(1)UMA(3)妖怪(2)ロマン(2)


【オカルト】【UMA】海で河童を見た話

日本でポピュラーな妖怪「河童」 いかにもな感じの目撃談も聞かれ、実在すると信じている人もいるんじゃなかろうか? 地方によってその定義もさまざま。 多くの場合は河童は川に居ると思われているけど・・・。 これは奄美大島発の、海で河童を見たお話。

更新日 2016-12-19

579 PV



nono39

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 04:49:50.26 ID:9vOwE6/80

親が奄美大島の出身で、私も子供の頃夏休みや盆正月は島にいた。
家からは歩いて10分で海がある。
河童は普通川にいるものなんだろうけど、
そこでは自然に「河童」といえば海にいるものだった。


2: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 04:52:49.12 ID:9vOwE6/80

島の子供は、夜の海には行ってはいけないと大人に厳しく言われていた。
子供ってダメと言われると余計にやってみたくなっちゃうもんだろ?
私は友達と、夜ひっそり家を抜け出して海を見に行った。


3: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 04:56:02.50 ID:9vOwE6/80

夜の海はドキドキした。友達がいなかったら怖くてとても進めなかったと思う。
河童の噂も気になっていた。
夜の暗闇では姿はハッキリ見えないが、二足歩行で赤い目をしているらしい。
自分達が本やテレビで見聞きする川に住む河童とは違うような気もしたが
とりあえず浜辺を歩いてみる事にした。


4: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:01:58.03 ID:9vOwE6/80

しかし、田舎の海は本当に真っ暗だ。
まず街明かりもないから暗くてシーンと静かなんだ。
私も友達もビビってしまってだんだん無口になり、歩くが足取りも重い。
家へ戻る防波堤からそれほど離れなかった

すると、距離にしてどれくらいだろう、点のような光が見えた。赤い光だった。
それが横に二つ、高さは自分たちの目の高さほど。
距離感はよく分からなかった。
怖かったから冷静に測れなかったのかもしれかいけど


7: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:11:54.73 ID:9vOwE6/80

河童の目か!?
子供ながらそう思って、向こうがこちらを見ているのだと思った。

するといつの間にか自分たちのすぐ後ろまで祖母が来ていた。
暗くて表情は見えないが、祖母だ。
あまりに静かに背後にいたものだから、河童らしいものよりこっちの方に驚いた。


9: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:18:44.08 ID:9vOwE6/80

祖母は私と友達の肩を両手に抱き、踵を返して家の方へとまた静かに歩き出した。
絶対に振り向いちゃいけないよ。
祖母が私達に小声で囁いた。
不思議な気持ちになったが、祖母に従って振り向く事なく集落に入って友達を送ってから家まで歩いて帰った。

実は、それからの話はほとんどない。
特に叱られたりせず、あまりに普通に寝て起きてまた普通に過ごしていたから、なんだか不気味だった。
あれは河童?
とは、聞けなかった。
家族は普段の佇まいなんだが、聞けない空気を子供心に感じていた。

私の話は以上。
不思議な体験でした。


10: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:24:19.05 ID:9vOwE6/80

自分は本土(と島の人は呼ぶ。本州のこと)に住んでいて、島育ちではないから、よく分からないことが多いんだけど
島でいう河童っていわゆる一般的な浮説の河童なんでしょうか?
それとも河童と呼んでいるけど違うもの(?)なのでしょうか。


11: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:25:23.34 ID:9vOwE6/80

本土じゃないな、ヤマトと呼んでいました。


12: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:29:32.31 ID:9vOwE6/80

親戚の年寄りも、河童を見たと言います。
厳密には見ていないが、あれは河童だと。

この人は元日本軍で出兵した戦争経験者でした。
戦争での恐怖体験で心がどこか壊れた?らしく、それからというもの恐怖という感情がなくなったそうです。


13: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:34:21.81 ID:9vOwE6/80

恐ろしく感じる事がないので、真夜中、真の闇に包まれている海へよく一人で釣りに行っていました。
ちなみにこの辺りはハブも多く、本当に田舎なので、夜というだけでも外出には注意が必要です。
そんな中海の低い崖に腰掛け、横魚を入れるバケツを置いて釣りをする。
帰る時にバケツの中の魚は、釣った数より明らかに減っているのだそうでした。
この人は気にしていないのですが、周囲が河童のしわざだと怖がっていました。

そんな話もありました。


14: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 05:38:08.51 ID:9vOwE6/80

親戚も亡くなり、成人してからは島へ数回しか行っていません。
それも、島の中では大きな町、そこで言う都会な町から殆ど出ないので
田舎の方の話をする機会はなくなりました。

他に奄美大島での河童伝説や、その他の地域でも変わった言い伝えを聞いたことのある方がいたら
お話を聞いてみたいです


16: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 09:40:58.13 ID:jC4IF13l0

河じゃなくて海なんだねぇ


20: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 18:21:18.44 ID:+ZfNEFKu0

これも九州の話だけどよければ(コピペ)

父親の従兄弟がM町に一族を構えていて、父が子供の頃、M町で遊んでた出来事をよく語ってくれた。
M町の真ん中にM町と同じ名前のM川が流れていて、そこによく河童が現れていたらしい。
もう他界したが、父親の語る河童の話は妙にリアリティがあって面白かった。
例えば、河童は亀の様な甲羅があるわけではなく、背中がワニの鱗の様に硬いだけとか、
頭の皿は犬の鼻の様に粘膜質で、皿の周りの毛から水分補給してて、別に渇いても死なない。
ただ、渇くと全身が干からびて、皮がつっぱって、動きが悪くなる。頭の皿はそのバロメータに
なってるとか(河童にも親がいて、頭の皿が渇く前に水に戻れときつく言われてるらしい)、
河童は特有の平泳ぎのような泳ぎ方で、人間がクロールするより速い。
しかし、父達がクロールを河童に教えると更に速くなった。など、河童の身体の仕組みや
生態が事細かく伝わった。それはもう本当に河童と一緒に泳いだり、相撲を取った人間でないと
語れないようなリアリティ。


22: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 00:57:10.13 ID:7xtbBYxN0

それおかしくね?
海だったら海童じゃん


24: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 02:04:31.27 ID:PQgfx4+J0

小学生の頃、川で河童みたいなの見たことあるわ
緑っぽい灰色っぽいプレデターみたいな形してた


26: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 03:51:47.60 ID:d8ZjxDWd0

>>20
九州のカッパで有名な町に一時期住んでたけど、ここね

http://portal.nifty.com/kiji-smp/130201159365_1.htm

話を聞く感じこの町で祀られてるカッパのミイラと外見が同じだね。なので本当だと思うよ、それにこれは自分の話なんだけど

今は死んじゃった近所のじいちゃんからよく聞かされたんだー

昔は目の前の川にカッパが住んでて、カッパと相撲をとって打ち負かした!って自信満々に、そんな嘘だとバレる嘘つくかなー


27: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 06:21:41.70 ID:L+W2Nzai0

>>26
あなたが何歳かわからないが20~30代だとしてお祖父さんの代には既にその様な地域に河童はいなかったと思う


28: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 10:25:56.52 ID:fPmqeF5Z0

>>27
そーかーとても残念だ、、、


29: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 14:29:48.52 ID:L/MDQVMt0

20のつづき

で、俺も小6になって、父の作り話だと理解した頃の正月、親戚の家で呑んだ父が酔い覚ましに
散歩しようと誘ってきた。貰うモン貰って、オバサン達の相手にも飽きた俺は父親の誘いに乗った。

散歩中、M川の橋の上で何かに気付いた父親が突然川の上流に向かって「おーい!おおーい!」と
叫んで手を振り始めた。橋の歩道には数名の人がいて、父の突然の奇行に立ち止まり、
父の見つめる川へ視線を落とした。俺も川を凝視する。すると、胸上くらいを水面から出した
人型の・・・河童が手を振り返してきたのだ。手には水掻き、頭は円形禿。絵でみる河童の姿。

橋の上の人達も、若い人は「えー!何だアレ」、老婦人は「あら珍しい」みたいな反応。
本当にM川に河童がいたのだ。これは30年前の話。


30: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 17:46:12.18 ID:+cCQ1Ap00

やはりカッパ分布は西高東低だったか
面白い


31: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 18:27:02.83 ID:zTVp76bl0

奄美だとキジムナーかなと思ったけどな


33: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/08(木) 07:19:43.07 ID:OSt+bQ8F0

>>16
子供の頃は「河童と言うからには川(河)にいるんだろう」とは思いつかなかったので、
水辺のもの?だとなんとなく思っていました。
今考えれば川と海は違いすぎますね。

>>17
もともと海のものだったんでしょうか?
島ではエイは危ないから近づくなと言われていました。
実際毒もありますしね。


34: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/08(木) 07:24:39.04 ID:OSt+bQ8F0

すみません、1です。
レスありがとうございます

>>20
リアルで面白いですね!
島の河童には相撲を取るとか、皿があるとか、そういう有名な特徴はありませんでした。

>>22
もしかしたら河童とは違うカッパなのかな?


35: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/08(木) 07:29:53.08 ID:OSt+bQ8F0

ちょっと触れましたけど、島で言われる河童にはいわゆる河童みたいな
皿が乾くと死ぬとか、相撲とるとか、泳ぎが速いとか
そういうエピソードはないみたいでした。
ただ、海にいて、二本足で立ち背丈は子供くらいと言われていましたね。
具体的な見た目の特徴は聞いたことないです。
祖母には振り返ったら連れて行かれるとも言われました。

あと多分、海にカッパ伝説があっても、川に住む妖怪の河童についてもそれはそれで
別に一般認識として知られていたと思います。


36: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/08(木) 07:34:14.44 ID:OSt+bQ8F0

キジムナーも別に知られています。
キジムナーは神様か精霊のようなもので、どちらかというと神聖なもので
悪いものとは言われません。
探したり驚かせたりするようと不躾でいけないので、そっとしておくもののようです。
その場所に行くと手を合わせる人もいました。


37: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/13(火) 14:56:20.50 ID:ORrjQA9e0

>>1奄美では河童は海にいるのだねえ。
普通は山里の川だが。

河童って、頭頂部後頭部の禿げたオッサン(若ハゲも含む)そのもの。


42: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/14(水) 13:35:05.38 ID:jW8rWIJX0

俺はカッパハンターだった事がある

http://imgur.com/8iQSgeX.jpeg


43: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/14(水) 17:47:03.18 ID:YyorPrdG0

>>42
買えるの?


44: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/14(水) 18:05:05.32 ID:v3Gdpx4eQ

カッパって生き物か もしくは霊なのか 地底に住んでる知的生命体とか


45: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/14(水) 18:08:24.88 ID:bWoKw1HS0

>>43
確か数百円だったと思う。お土産としちゃなかなかいいなと思って、姪っ子とかにもプレゼントしたw


46: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/14(水) 20:08:34.20 ID:YyorPrdG0

>>45
ありがと、遠野前から行きたくてこの春に旅行予定立ててたが土産に買うわ!


47: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/12/14(水) 23:26:12.45 ID:UCaSU1z80

<生態>
・口は漫画にあるようなクチバシではなく、類人猿のような突き出た口に薄い唇。
・身体は臭くないが、微妙に泥のような臭い。口臭は臭い。
・嫌いな人間を攻撃する時は臭いネバネバした液を口から吐く。それは口臭をさらに濃くした臭い。
・顔をしかめるようにして鼻を絞れる。 ・尻尾がある。 ・目は釣り上がって瞼がある。
・目を見開いて歯を剥き出しにすることがあるが、それは怒って威嚇ではなく喜びの表情。
・歯は全部尖っている。鮫のような感じだとか。
・腕の関節が弱い。すぐに脱臼する。右腕を引っぱると左腕が縮むと言うのは迷信。
・寿命は30年くらい。9才でつがい(成人)になるらしい。人間の子供と遊ぶのは3~6才位
・成人した生体は人間の大人の身長より高い。
・雌成人は猿のような小さな乳房がある(哺乳類か?)
・皮膚はイルカのようなウエットスーツのような感じ。ヌルヌルしてない。
・色は黒と黄色を混ぜた感じ。ミドリでもないし、斑点もない。怪我や傷が残りやすい。
・力は強い。相撲は力技での寄り切り相撲。引き落としのような技巧系やサブミッションに弱い。
・走るのは遅い。息があがるとハァハァ言う(肺呼吸?)



 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



話題の記事HOT

ブログ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
くらし・ネタまとめ
ブログ
2ch エンタメまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ブログ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
くらし・ネタまとめ
ブログ
2ch エンタメまとめ
ブログ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ
2ch エンタメまとめ

スポンサーリンク