トップ  ブログ 片づけ(1)掃除(13)本(6)シンプルライフ(6)


片づけられない人なんていない

「足の踏み場もない」と親に怒られ続けていた学生時代。今では、床が見えないことはまずありません。片づけ下手の私でも片づけ心に火が付いた、オススメの本をご紹介します。

更新日 2016-09-13
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は掃除・片づけが苦手です。


高校卒業を機に一人暮らしを始めた時に、賃貸なので物を増やさないようにしようと


心に決めたはずですがなかなかうまくいきません。


いつでも人を呼べる家なんてとんでもない!!


でも、なんとかしたいと思っていた時に当時爆発的に売れていたこの本に出会ったのです。


「人生がときめく片づけの魔法」


読んだことはなくても聞いたことはある人も多いのではないでしょうか。


 


初めて読んだ時は衝撃でした。


片づけのHowTo本ではあるのですが、


著者が片づけコンサルタントになるまでの経緯や失敗が詳しく書いてあり、


これまで片づけに挫折している人は思わず「あるある」と共感してしまいます。


だからこそ、ひとつひとつの考え方が自然に入ってくるのです。


 


その上でたどり着いた答えが、「捨てるもの」を選ぶのではなく、


「残すもの」を選ぶという考え方。


しかも、判断基準がそれを触って「ときめくか」で判断するというのです。


それまで読んだ本は「使わなくなって1年」とか基準が書いてあったのですが、


感情的に決めていいの??


 


しかし、これが私にはしっくりきました。


試してみたくなり、半信半疑のまま読んだ翌日にはさっそく片づけを開始。


すると面白いように物の選別がスムーズで、あっという間にゴミ袋5袋分を捨てることになりました


片付けられない自分と諦めていたのですが、私にもできたと自信になりました。


ダイエット本や参考書など色々な本の中で、これ以上即効性のあった本はありません(笑)


洋服もかなり処分しましたが、捨てて後悔したものは1つもありません。


(これが一番驚きました)


 


物にきちんと住所を作ってあげることで片付いた状態は持続します。


その後もリバウンドすることはなく、むしろときめき感度上昇中。


昔は物を探す時間を少なからず取られていましたが、


気付けば何かを探すということが全くなくなりました。


洋服も少ないので迷いませんし、ときめくものをひとつひとつ大切に


扱うようになりました。


今でもこの本は私の教科書です。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




話題の記事HOT

ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
エンタメまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
2ch ニュースまとめ
ニュースまとめ
くらし・ネタまとめ
くらし・ネタまとめ

スポンサーリンク