過去ログ







327 PV

「ヘルシースナッキング」という「食べてやせる」神ダイエット方法のまとめ

今アメリカで話題で、ミランダカーさんも実践中のダイエット方法「ヘルシースナッキング」。そんな神のようなダイエット方法についてまとめてみました。


更新日 2016-11-08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヘルシースナッキング」とは、朝・昼・晩の食事を軽めにし、間食を2~3回加える「健康的な間食」を意味する。食事と食事の間に適度に間食をとることで、空腹によるドカ喰いを防ぎ、本来の食事量を抑えて太りにくい体を目指していくという新しい食習慣なのだ。

 出典 ミランダ・カーも実践! 食べてやせる「ヘルシースナッキング」にトライ | マイナビニュース

そもそも、スナッキングとは「間食」という意味。間食と聞くと太るイメージが強いですが、朝・昼・夜の食事を軽めにし、食事の間に間食を軽めに取り入れることで、ダイエットに効果をもたらしてくれます。

 出典 「ヘルシースナッキング」が今話題!カンタンやり方 - モデルプレス

確かに消化にも良さそう。毎回のカロリーを均等に消費していくイメージ?


  出典 mdpr.jp

とは言え

食べていいダイエットなんてデキすぎていてなんか不安…

1日に食べる回数が多い人のほうが総摂取カロリー量は少なくなり、肥満度(体格指数BMI)も低いという報告がある。米国と英国の40代・50代の男女約2385人を対象にした研究で、1日の食事回数が4回未満の人と比較し、6回以上の人では総摂取カロリーが14%低下し、BMIは6%低かった。

 出典 ダイエットや健康にいい間食「ヘルシー・スナッキング」|くらし&ハウス|NIKKEI STYLE

  出典 www.nikkei.com

だからと言ってなんでもかんでも間食していいってわけじゃあなく、簡単なルールもあります。

やり方は至って簡単!


1回200kcal以内が目安

1日に摂取する総カロリーは増やさず、間食で食べた分のカロリーは3食から引く

間食のタイミングは朝・昼・晩の3食の間で、おなかがすきすぎる前にとる

食物繊維やたんぱく質が多いものを選び、血糖値の急上昇を防ぐ

噛みごたえのあるもので満腹中枢を刺激する

ビタミンやミネラルなどの栄養素を補えるものを選ぶ

 出典 ミランダ・カーも実践! 食べてやせる「ヘルシースナッキング」にトライ | マイナビニュース

重要なのは「食べるもののセレクト」と「カロリー管理」ですね。

噛む回数が多くなるため満腹中枢の刺激作用もある豆やナッツ、ドライフルーツ、スルメといった加工度の低い素材を使った菓子や、高たんぱく低カロリーのヨーグルト、食物繊維が多いカカオ高配合のチョコレート、バータイプの菓子などがよさそうだ。

 出典 ダイエットや健康にいい間食「ヘルシー・スナッキング」|くらし&ハウス|NIKKEI STYLE

さすがに甘ーいミルクチョコレートやアイスクリームは選ぶべきじゃなさそうですけど、無茶苦茶マズい草とかを食べるわけじゃあないので(笑)続けられそうです。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



tarawo

tara

面白い人やネタが大好きです。

taraの新着

2016-11-28
ニュースまとめ
2016-11-28
くらし・ネタまとめ
2016-11-27
エンタメまとめ
2016-11-24
くらし・ネタまとめ
2016-11-24
くらし・ネタまとめ
2016-11-17
ニュースまとめ
2016-11-15
エンタメまとめ
2016-11-15
くらし・ネタまとめ
2016-11-13
エンタメまとめ
2016-11-12
ニュースまとめ
2016-11-12
エンタメまとめ
2016-11-11
エンタメまとめ
2016-11-11
ニュースまとめ
2016-11-10
エンタメまとめ
2016-11-10
エンタメまとめ
2016-11-10
くらし・ネタまとめ
2016-11-09
くらし・ネタまとめ
2016-11-08
くらし・ネタまとめ
2016-11-08
ニュースまとめ