過去ログ







430 PV

超厳選アニソン!『伊賀野カバ丸』 『パンプキンシザーズ』 『黒子のバスケ』15/51

1963年から始まった3000を軽く超える、日本の全アニメの中から厳選した51曲の神曲アニソンから毎回2、3曲ずつをそのアニメの簡単な解説と見どころとともに紹介していきます。


更新日 2016-09-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神曲アニソン第13曲目は「伊賀野カバ丸」(1983年~1984年)のオープニングより「サーカス・ゲーム」です!! これまたずいぶん古いアニメで原作は少女漫画です。自分がまだ小学生の低学年の時に見ていた作品です。 ちなみに主人公の伊賀野カバ丸の声優はドラゴンボールのフリーザ役で有名な中尾隆聖さんです!!中尾隆聖といえば今でこそバイキンマンなどほとんど悪役ばかりですが、このころからしばらくはカバ丸に限らずヒーロー役ばかりでしたね。

『伊賀野カバ丸』(いがのカバまる)は、『別冊マーガレット』に1979年から1981年にかけて連載されていた亜月裕の漫画。単行本全12巻+外伝2巻、文庫版全4巻+外伝2巻。
1983年に映画・アニメ化され、続編『伊賀野こカバ丸』が雑誌『YOU』にて不定期に発表されている。他にスピンオフとして『霧野疾風伝』が祥伝社の季刊『ロマxプリ Romantic Princess』に掲載された。2015年、月刊誌YOUの11月号から、続編となる『伊賀野カバ丸★そりから』が連載開始。

 出典 伊賀野カバ丸 - Wikipedia

「伊賀野カバ丸」オープニング「サーカス・ゲーム」

  

出典 Youtube

伊賀野カバ丸 [OP]

  出典 blog-imgs-81.fc2.com

神曲アニソン第14曲目は2006年放送の「パンプキン・シザーズ」のオープニング「蒼き炎」です!!
歌い手はエヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」でも有名な高橋洋子さんです。 私は当初このアニメを見てなかったのですが、オープニング曲のあまりのかっこよさを聴いてアニメも見たクチです。 アニメの舞台はおそらく第1次世界大戦後の借金まみれになってしまったドイツをモデルにしていると思います。 内容は意外とダークで、火炎放射器を武器にし防火用の鎧を脱ぐと途端に全身やけどで死んでしまうため何年も鎧を装着しっぱなしな男が出てきたりと、戦争の狂気の爪痕がところどころに描かれている作品でもあります。

『パンプキン・シザーズ』 (Pumpkin Scissors) は、岩永亮太郎による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。停戦から3年が経ち、なおも戦争の爪あとが深く残る帝国を舞台に、戦災復興部隊の活躍を描く作品である。『月刊少年マガジン』(講談社)にて連載中であり、単行本は2016年2月時点で20巻まで刊行されている。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%

「パンプキン・シザーズ」オープニング「蒼き炎」原曲

  

出典 Youtube

パンプキンシザーズOP 高画質版

「パンプキン・シザーズ」オープニング「蒼き炎」FULL

  

出典 Youtube

Yoko Takahashi - Aoki Flamme 蒼き炎 - w/ lyrics

  出典 www.cospa.com

神曲アニソン第15曲目は「黒子のバスケ」第1期(2012年~)後期オープニングより「RIMFIRE」です!!
このアニメ、私が今まで見てきたアニメの中の少なくとも野球やサッカーなどの球技ものの中ではダントツの面白さでした!! 日本ではマイナーなイメージがあり決して日本代表も強いとは言えないこのバスケという競技、しかもプロではなく高校バスケを扱った作品でありながら、ここまで興奮できる作品に仕上げるのは、すごいと思います!! その面白さの要因として最も大きいのは、やはり10年に一人といわれる天才が5人同時に集まった「キセキの世代」という絶対的な強敵の存在が大きいと思います。
実際作中に登場するキセキの世代たちは10年に一人の高校生プレイヤーどころか、現実にいたらアメリカのNBA選手さえもはるかにしのぐであろう化け物として描かれています!!
また、「ゾーン」というドラゴンボールでいうところのスーパーサイヤ人状態的な要素が加味されているところも作品の盛り上がりに大きく貢献していると思います。(しかもあとからその「ゾーン」をさらに超えた「ゾーン」などというまるでスーパーサイヤ人2的なものまで出てきます!!)


 

高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある。読切版が第44回(2006年11月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞を受賞し、『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SPRINGに掲載された。その後、本編が『週刊少年ジャンプ』2009年2号から2014年40号まで連載。本編の後日談として『少年ジャンプ+』2014年9月22日から12月15日まで隔週更新で「黒子のバスケ番外編」が連載された。また、『少年ジャンプNEXT!!』(集英社)2014 vol.6から2016 vol.1まで「黒子のバスケ EXTRA GAME」を連載。話数カウントは「第○Q(クォーター)」。略称は「黒バス」・「黒子」。副題は作中に登場したセリフが使われている。単行本の累計発行部数は第30巻現在、3000万部を突破している。

 出典 黒子のバスケ - Wikipedia

「黒子のバスケ」第1期後期オープニング「RIMFIRE」原曲

  

出典 Youtube

黒子のバスケ op 2

アニメでの「ゾーン」の演出はまさに神がかり!!
「ゾーン」状態でないほかの選手達からはほとんど目で追うこともできない動きに!!

  

出典 Youtube

黒子のバスケ 火神VS青峰 ゾーン

  出典 www.cafereo.co.jp

 コメント

1.名前:Joni 投稿日:2016/11/17(木) 18:42:53
Just discovered this amazing site coming from some other web page and must point out it’s trodsnmeue. Extremely great publish actually I must say. Will continue to keep this site in my favorite bookmarks beyond doubt. Cheers

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



FRUIT2016

FRUIT2016

都内在住で、Webクリエイターをしております。

FRUIT2016の新着

2017-06-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-25
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-25
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-25
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-25
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-24
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-23
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-23
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-23
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-06-23
ゲーム・アニメ・ITまとめ