過去ログ







51 PV

続編が期待されるアニメvol.325『しおんの王』

近年のアニメの中ではかなりのクオリティであるにもかかわらず、いまだ続編が制作されていないアニメをご紹介します。


更新日 2017-02-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TVアニメ「しおんの王」公式サイト
http://ponican.jp/shion-oh/
TVアニメ「しおんの王」公式サイト。主人公・紫音を中心に運命的に出会った3人の女流棋士たちの戦いと、紫音の両親の事件を軸に描かれる本格将棋サスペンスが待望のテレビアニメ化!!

『しおんの王』(しおんのおう)は、原作:かとりまさる(元女流棋士林葉直子のペンネーム)、作画:安藤慈朗による日本の漫画作品。『月刊アフタヌーン』(講談社)にて2004年5月号から2008年6月号まで連載された。単行本は、2004年10月から2008年5月に全8巻が刊行。副題は「The Flowers of Hard Blood」。2007年10月からテレビアニメが放送された。将棋をテーマとしている。単行本では、かとりまさるによる、ストーリーに登場する対局の棋譜解説のページが設けられている。

 出典 しおんの王 - Wikipedia
  

出典 Youtube

しおんの王 Shion No Ou Ep 1

安岡 紫音(やすおか しおん)
声 - 川澄綾子
本作品の主人公。旧名は石渡紫音。現在、東柏崎女子中学校の2年生。女流棋士で一級。4歳の時、目の前で両親を惨殺されたショックから失声症になり、他人との会話はすべて筆談で行う(アニメでの普段の本編での川澄の演技は紫音自身の思考内のものである)。事件当時、遺体となった父親の額の上に将棋の王将の駒が置かれていたこと、対峙した際、将棋の駒を並べた手つきから犯人が将棋指しであると考えており、同時に王将の駒がトラウマとなっている。母親の形見とされる「勾玉のペンダント」を常に身に着けており、何かあるといつもそれを握り締める癖がある。養父である安岡信次の影響で、女流棋士の道を歩む。第一話の時点で11歳で、日本将棋協会の女流育成会を経て12歳で最年少の女流棋士となって、作中にて14歳まで成長している。女流棋士となった事で再び事件の影がちらつく様になる。斉藤歩との出会いは、最初は倒したいライバルとして、後にその正体を知ってからは、互いに切磋琢磨しつつも、お互いの境遇を気にかけ、次第に意識しあう関係へとなっていく。

 出典 しおんの王 - Wikipedia

斉藤 歩(さいとう あゆみ)
声 - 朴璐美
女流棋士で初段。神園九段の最初で最後の弟子。16歳。女流棋士として活動しているが、れっきとした男性。女装している時は眼鏡をかけ、可愛らしい服装をしているが、正体を悟られないよう、いつも以上に素っ気ない態度を取る。元々整った顔立ちであるため、男だと怪しまれることはなく、男性からも女性からも熱い視線を向けられ当惑することも。棋士としての実力は本物であるが、母の入院費を稼ぐため、高校を中退し、賞金は少ないが勝ちやすい「女流棋士」の道を選択した。それ以前から賭け将棋で稼いでいたことが歩の口から語られている。女流プロとなった後も蕎麦屋他、複数のバイトを掛け持ちするなど、やっとの思いで金を工面している。そんな状況にもかかわらず、父親は酒に溺れてろくに働かず、歩の稼いだ金を持ち出しては、暴力を振るうため、より苦境に立たされることに。将棋はこの父親から教わったようでそれを理由に金を持ち出されている。本来の姿の時に偶々紫音をストーカーから守った事で、男性として彼女と知り合う。

 出典 しおんの王 - Wikipedia

  出典 

二階堂 沙織(にかいどう さおり)
声 - 水野理紗
女流棋士で二段。羽仁名人の妹弟子であり、「羽仁兄ぃ」と呼んで慕っている。長いストレートの黒髪に長身、メリハリのあるボディと、モデルのように端麗な容姿で、紫音、歩らと人気を三分する女流3人娘のひとり。財閥の令嬢であり、ベンツらしき外車で出迎えがつく。学生時代には対局時でもセーラー服を着ていた。卒業後は大学へは進学せず、プロ女流となる。父親のコネクションで、対戦相手や関係者のことを詳しく調べ、相手の型を徹底的に研究する。自他ともに恵まれすぎた境遇にあるせいか、勝利に対して貪欲になれず、相手のプライドを傷つけないよう、終局まできちんとした形をつくらせてから勝つという「優しい棋風」を持ち味としていたが、羽生だけでなく、斎藤からも同様の指摘を受けたことで、誉め言葉ではなかったことを悟り、以降は指し方を変えることに。密かに想いを寄せる羽仁に何かと気をかけられる存在である紫音や歩に対し、無意識のうちに嫉妬してしまう一面も。その一方で、紫音を通して知り合った久谷とは行動を共にすることが多くなり、実力はあるが、イマイチ弱気な久谷に発破をかけるなど、次第に彼のことを意識し始めている。

 出典 しおんの王 - Wikipedia

  出典 

羽仁 真(はに まこと)
声 - 郷田ほづみ
プロ棋士。現在の名人で二階堂沙織の兄弟子。現時点において紫音の義父である安岡八段や先代の名人であった神園九段をも破った最強の棋士と目されている。女流棋士昇段試験に臨もうとする紫音と知り合い、沙織、歩を含めた3人娘、その中でも特に紫音を気にかける素振りを見せる。物語終盤、引退した神園から斉藤歩を託されることとなる。斉藤歩が男性だったことは最初から知っていたが、かつて神園修に弟子入りを断られた過去もあって、歩に興味を持ち、棋士になって初めての弟子とした。棋士として強くなる為には、なにもかもを全て捨てて独りにならなければならないという独自の理念を持つ。自身も弟を庇った父は事故死、次いで母を過労で失うと、それまでずっと面倒を見てきた弟をも捨てて一人上京し、遂には名人として登り詰める。作中屈指の実力者である歩、沙織を二面差しで完敗させるなど、飛び抜けた棋力の持ち主であり、棋士としては頂点を極めながらも、それだけで満足することなく、紫音を含めた周囲のあらゆる人々を巻き込みながら、さらにその先へと突き進もうとしている。

 出典 しおんの王 - Wikipedia
マイキットまとめ
http://mykit.pw/search.php?keyword=%E7%B6%9A%E7%B7%A8%E3%81%8C%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1&searchBtn4.x=0&searchBtn4.y=0
ネットで話題の事や2chの投稿など様々な情報をまとめ保存、公開できます。アフィリエイトも可能で、ブログを作ることもできるサービス

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



FRUIT2016

FRUIT2016

都内在住で、Webクリエイターをしております。

FRUIT2016の新着

2017-03-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-20
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-20
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-20
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-19
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-19
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-18
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-18
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-17
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-16
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-16
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-15
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-15
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-15
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-14
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-14
ゲーム・アニメ・ITまとめ