過去ログ







282 PV

『ジョジョの奇妙な冒険』第6部全スタンド3/3

『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンに出てくる全スタンドをご紹介いたします!!


更新日 2016-10-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  出典 jojosoku.com

プラネット・ウェイブス

プラネット・ウェイブス
【破壊力 - A / スピード - B / 射程距離 - A / 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - E】
地球に落下する隕石を自分自身に引き寄せるスタンド。隕石は自分に当たる直前で燃え尽きるため本体はダメージを受けないが、隕石の延長上に物体があった場合はその限りではない。隕石のサイズ自体はさほど大きくはないが、痛みを感じずに肉を抉り貫通する程の勢いがある。本体に接近する相手にとって脅威となるため、肉弾戦において真価を発揮する。特に相手を上にした寝技との相性は最悪と言える。筋肉が剥き出しになった人間の様な姿をとる。どの程度の範囲にある隕石を呼び寄せられるのか、宇宙にある隕石も召喚可能ならば大気圏の突入角度の制御が可能なのか、呼び寄せから着弾までのタイムラグはどの程度なのか、といった原理的詳細は不明。飛んでくる方向は制御可能な模様。雑誌連載時では「アース・ウィンド・アンド・ファイヤー」と呼称されていたが、Part4に同名のスタンドがいるため、単行本・文庫版では修正、統一されている。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%

  出典 jojo.matomeno.net

ジェイル・ハウス・ロック(JAIL HOUSE LOCK)

ジェイル・ハウス・ロック(JAIL HOUSE LOCK)
【破壊力 - なし / スピード - C / 射程距離 - 刑務所内の壁 / 持続力 - A / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし】
脳が露出した様な頭部が特徴の人型スタンド。壁や鉄格子に潜行し、脱獄を試みようとそれに触れた者を3つの事柄しか記憶できなくさせる。同時に4つ以上の人や物を見た場合、視界に入っても脳が記憶として認識しないため、事実上4つ目以上は視認できない。ただし、触れる以前の記憶はそのまま残る。このスタンドの真価は、「同じことを何度も繰り返させることにより、自分は無力であるということを刷り込ませる」ことにある。G.D.st刑務所に収監されているスタンド使いたちが、その能力を使って脱獄しようとしないのはこのためと言われている。なおデータには破壊力無しと記載されているが、劇中では一度だけだがスタンドが徐倫に肘打ちを浴びせており、負傷させている。ただし、彼女を敵として認識した徐倫からの攻撃に対しては一方的にやられてしまったため、直接的な戦闘は苦手としているのは事実である。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%

DIOの息子達


  出典 jojo.matomeno.net

ボヘミアン・ラプソディー(自由人の狂想曲)

ボヘミアン・ラプソディー(自由人の狂想曲)
【破壊力 - なし / スピード - なし / 射程距離 - ∞ / 持続力 - A / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし】
漫画や絵画など世界中のあらゆるキャラクターを実在化させ、そのキャラクターに心惹かれた者の魂を、物語の世界へ引きずり込むスタンド。引きずり込まれた人間は精神と肉体が分離し、最終的に「その物語の結末」に沿って死亡する。キャラクターは撃退可能な場合と不可能な場合があるが、撃退した場合そのキャラクターは能力が解除されても元に戻ることはない。効果範囲は世界中に及ぶ。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%

  出典 jojo.matomeno.net

スカイ・ハイ

スカイ・ハイ
【破壊力 - なし / スピード - なし / 射程距離 - 肉眼で届く範囲 / 持続力 - C / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし】
リキエルの手首に出現する両生類の様な姿の小さなスタンド。視認が不可能な程のスピードで飛行し動物の体温を奪って活動する未確認生物ロッズ(スカイフィッシュ)を操る事ができる。生物であるロッズがスカイ・ハイに従う理由について、単行本13巻掲載のスタンドパラメータには「詳しいことは不明だが、きっとお互いの心が通じてるせいであろう」との解説がある。ロッズを操って肉体の特定の部位から体温を奪うことが可能。それによって相手をさまざまな病気にする事ができ、脳幹の体温を奪えば相手を即死させる事も可能。攻撃する部位の判別はその温度によって行っているため、身体が燃えるなどして全身の体温が高まっている場合、ロッズは攻撃の方向を見失ってしまう。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%

  出典 jojo.matomeno.net

アンダー・ワールド

アンダー・ワールド
【破壊力 - なし / スピード - C / 射程距離 - フロリダ州オーランド付近 / 持続力 - C / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし】
地面が記録している「飛行機が墜落する」「道路を人や車が通行する」といった過去の出来事を、地面から掘り起こして再現できるスタンド。人型で自意識を持つ。再現できる時間はヴェルサスが覚えており、ファイルのように自由に引っ張り出せる。その中で起こった出来事は何があっても覆ることはない。例として、「特定の日時に飛行機が墜落する」という出来事の場合、墜落を食い止めることは不可能だが、その時刻が来るまでは飛行機の動力を破壊しようが絶対に墜落しない。標的が出来事から逃れようとした場合はスタンド自身が自動的に妨害するが、戦闘向きではないためパワータイプのスタンド相手には相性が悪く、また本体も「出来事」に干渉することができない。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%

  出典 jojo.matomeno.net

グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム

グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム
【破壊力 - ? / スピード - ? / 射程距離 - ? / 持続力 - ? / 精密動作性 - ? / 成長性 - ?】
この赤ん坊に触れようと近づく存在のサイズを、赤ん坊との距離に比例して縮小させるスタンド(有効距離などは不明だが、上方にも有効なのでおそらく円形)。スタンドの像自体も能力の影響を受けるため、赤ん坊に近付く程小さくなり、離れる程大きくなる。例外として、スタンド像に掴まれると急速にしぼんでしまう(離れれば通常の効果同様元に戻る)。この性質上、相手は赤ん坊にどれほど近付いても決して触れることはできないが、赤ん坊が能動的に近づいた場合はその限りではない。ただし、この場合でも赤ん坊によって動かされたものは「離れれば大きくなる」という効果が適用されるため、赤ん坊が意図するしないに問わず遠く放られた物体は元のサイズより大きくなる。この能力を学習した赤ん坊により、周囲の石を放り投げることで岩へと変化させて攻撃を行った。この現象はゼノンのパラドックスに酷似している。これは落下して接近した場合でも同じであり、いつまで経っても着地できなくなってしまう。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



FRUIT2016

FRUIT2016

都内在住で、Webクリエイターをしております。

FRUIT2016の新着

2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
くらし・ネタまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ