過去ログ







564 PV

日本の過剰労働は、「お客様」の暴走が原因だ

ブラック企業の話になると、「企業体質」の問題に焦点が当てられることが多い。長時間労働や、パワハラ上司の存在が当たり前になっているという話だ。しかし、ブラック企業の問題は、それだけではない。サービスを受ける「お客」側も、労働環境の悪化に一役買ってしまっているのが、現状だ。こうした指摘をする、ある会社員の次のようなツイートが、2万6000回以上リツイートされている。


更新日 2016-11-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

出典 Youtube

電通 酷い社風と日本の労働問題 本人映像・元社員コメントも

ブラック企業をなくしたいなら、社員にまともな賃金を払っている、適切な労働時間を働かせていることによって生じる不便さに寛容でないと。 「土日休みなんで納品までにもっと時間かかります」「定時過ぎたんで会社もう閉めました」と言われて文句言う人は、言ってみれば「ブラック市民」ですよ。

Tue, 25 Oct 2016 21:23:45 +0900

まーもっとも、まともな労働環境を整備してなおかつ不便が生じないよう努力する義務はありますけどね。 あと、24時間稼働の店や工場とかを否定してるわけではないですよ。交代制とか取り入れて従業員に過重な負担がかからないようにしていれば「まともな労働時間」の範囲だと思いますよ。

Wed, 26 Oct 2016 18:29:43 +0900

ブラック企業・ブラック労働根絶を訴えている我々が、過剰なサービスを当たり前のように受けているいまの慣習の中で、平均的な勤務時間で社員を働かせてることによって生じる不便さに、消費者として寛容でいられるでしょうか。


我々の本音にある「時間関係なく便利にサービスを受けたい」「安価で高品質なサービスを」という気持ちを表に出せば出すほど、拘束時間が増え苦しむ人たちも増えることを頭に入れておかなければなりません。


ここで一つ断っておきたいのですが、24時間営業などの長時間労働を否定するつもりもありませんし、自分も恩恵に預かっているので続けていってほしいと思っています。
しかし、勤務体系の見直しや採用計画の見直しなど、企業側の努力が欠かせないのです。
端的に言えば、まともな労働時間・適切な給与体系にすればその分負担は減るわけです。

 出典 ブラック企業を無くしたいなら我々もサービス低下を受け入れよう - きたじ.net

@japanesetkhses @hj_age 逆に時間外で対応して貰えたら「ありがとうございます」って感謝の気持ちを伝えるのが、普通の感覚ですよね 「おもてなし」に対して、過剰な部分を求めすぎるのも問題だなぁと思ってます

Wed, 26 Oct 2016 12:25:03 +0900

@StPeace369 @japanesetkhses あと、サービスには適正な価格があることも理解してない人が多いです。サイゼリアやマクドナルドの店員に過剰なサービスを求めたりとか。初老の男性に多いですね。

Wed, 26 Oct 2016 12:27:22 +0900

@hj_age @japanesetkhses 初老の男性=男尊女卑も結構激しいですよね(^_^; 仕事でも男性に対する態度と全然違うし

Wed, 26 Oct 2016 12:32:08 +0900

@japanesetkhses @LuvTeaLatin ブラックかどうかは労働時間だけでは計れないと思うのです。 残業が当たり前でも、仕事にやりがいがあって、協力的な職場環境で、給料も満足で、社会的な地位が保障されていれば・・・・・・。

Tue, 25 Oct 2016 23:11:11 +0900

@kimuraseikotuin 給料低いけどやり甲斐ある仕事ってのは東大出て普通に就職すれば年収千万は堅いけど研究者への憧れから年収六百万の教授になるとかそういう次元で語られるべきであって、残業代すら払えないようなブラック企業が語る「やり甲斐」なんてものはただの妄言でしかない

Wed, 26 Oct 2016 13:09:10 +0900

@japanesetkhses 役所や銀行はきっちり受付時間を守ってるからね^^ 規則を曲げない勇気も必要だねw

Wed, 26 Oct 2016 11:37:42 +0900
日本の過剰労働は、「お客様」の暴走が原因だ (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161122-00145385-toyo-bus_all&p=1
日本のサービスは、「おもてなし」という言葉で表される。大辞泉によれば、「もて成す」とは、「心をこめて客の世話をする」ことを意味する。しかし、心を込めて客の世話をするという意味を、現在は一方的な奉仕をすると理解され、「お客様は神様」の状況になっている。客の立場が異常に高く、サービス提供者がへりくだるという、歪んだ関係だ。

過剰なサービスを要求する「お客様」

あなたも、理不尽な要求をする客にうんざりしたことはないだろうか? 
過剰なサービスを要求する客は必ずいた。日本ではいつだって、カネをもらっている側の人間は、圧倒的に立場が弱い。
なぜ、このような客の振る舞いが許されてしまうのだろうか。

  

出典 Youtube

日本の過剰労働は、「お客様」の暴走が原因だ 東洋経済オンライン 11月22日火 8時配信

 かつては商店街でしか食材が手に入らず、夜は店が閉まっていたが、その不便こそが「普通」だった。「労働環境の改善により不便になる」という指摘も一理あるが、この感覚こそ、客が当然だと思って要求する過剰サービスの厄介さだ。それが過剰なサービスであっても、もう「当然」になっているため、当たり前のように要求する。店が閉まっていれば「不便だ」と言うくせに、店が開いていることに感謝しない。いくら企業が労働環境を改善しようとしても、過剰なサービスを求める客がいれば、労働者は仕事を終わらせることができない。ブラック企業をなくすためには、そういった悪意のない「ブラック客」の意識改革が必要だ。


  出典 tk.ismcdn.jp

日本のサービスは、「おもてなし」という言葉で表される。大辞泉によれば、「もて成す」とは、「心をこめて客の世話をする」ことを意味する。しかし、心を込めて客の世話をするという意味を、現在は一方的な奉仕をすると理解され、「お客様は神様」の状況になっている。客の立場が異常に高く、サービス提供者がへりくだるという、歪んだ関係だ。

「おもてなし」とは、まず客を思いやる気持ちがあり、客もその厚意を感じて感謝する、「互いに心地よくなるための心遣い」であったということだ。「おもてなし」が「互いが心地よくなるための心遣い」であったことを考えると、現在の不平等な客とサービス提供者の関係は、その精神とは真逆に位置している。

働く人を追い詰める「過剰品質」というワナ | AERA | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
http://toyokeizai.net/articles/-/145091?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related
最近まで10年以上、宅配会社のセールスドライバーとして働いていた30代の男性は、転職の理由をこう話す。 「年々苦しくなってきて、あと30年これを続けることが想像できなくなった」 朝は7時すぎに営業所に出勤し、荷物を積み込み、8時に配達に出発。1日100~150個の荷物を配達し、同時に集荷もする。「午後8-9時」という時間帯には20~25個配達しなければならないことが多く、間に合わないこともあった。営業所に戻って伝票の整理や着払いの精算などを済ませると、退社時間は午後10時を過ぎる。

国が2014年に実施した調査で、宅配便の2割が再配達になっていることがわかった。さらに15年の調査では、1回目の配達で受け取れなかった理由について、「配達が来るのを知っていたが再配達があるので不在にした」という人が4割もいた。国の試算では、トラックドライバーの1割にあたる年間9万人に相当する労働力が、再配達に費やされている。

『仁義なき宅配 ヤマトvs佐川vs日本郵便vsアマゾン』の著者で物流に詳しいジャーナリストの横田増生さんは言う。

「時間指定や再配達は企業側から言い出したサービスですが、利用者はその裏でドライバーたちがどれだけ大変な思いをしているのか、想像できていない。『送料無料』が当然と思う人も増え、発送する企業による宅配料金のディスカウントでドライバーの給与も下がっています」


  出典 tk.ismcdn.jp

宅配業者は「過重労働の矛盾」に直面している ネット通販の利便性を支える過酷な現場

大手通販サイトのレビューなどを見ていても、「この価格でそんな性能求めるなよ…」と思った経験はありませんか。

みんな同じ値段で、それで良質のサービスを提供するからおかしくなります。
良質のサービスには、それなりの値段が必要だという認識にすればいいと思います。
東南アジアや中国などの店で食べる150円のランチで、衛生面やクオリティの高いサービスを求めないのに、280円の牛丼や120円のハンバーガーで店員にキレている年配者の方を見ていると正直悲しくなりませんか。

280円の牛丼なら280円に見合うレベルのサービスでいいのです。
「いやあんたええ歳してこの値段でそこまで文句言うなや」ってツイッターで呟かれてますよ。

どう考えても最近の日本は過剰サービスな気がしてなりません。

 出典 ブラック企業を無くしたいなら我々もサービス低下を受け入れよう - きたじ.net

オーストリアに住む団体職員の女性(51)は3年前に渡欧した当時、ほとんどの店が日曜に営業しないことや、不在の場合は宅配物を自分で取りに行かなければならないことに戸惑った。でも、慣れるとそう困ることではなかったし、日曜日に公園でくつろぐ家族連れを見ると、


「あの人もスーパーの従業員かもしれないな」


と、自分も幸せな気持ちになるようになったという。


「サービスを提供してくれる人にも生活がある。それを尊重しようと思えば、期待するサービスが受けられなくても不快だと思わなくなりました」


電通の新入社員の女性の過労自殺が労災認定された翌月、あるブログが話題になった。筆者は約15年間、コピーライターとして電通に勤務し、昨年退職した前田将多さん(40)。「広告業界という無法地帯へ」と題して、


「恐ろしいのは電通でもNHKでも安倍政権でもない。どこにでもいる普通の人たちだ」


と書いた。


http://toyokeizai.net/articles/-/145091?page=4

「客は二の次」のフランスに日本が学ぶべき事 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
http://toyokeizai.net/articles/-/144828?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related
「日本って、すみずみまでサービスが行き届いていて、なんて快適に暮らせる国なんだろう」――。フランスから帰国した日本人同士でおしゃべりすると、よくそんな話題になる。 しかし、そのすばらしいサービスや便利さの背景に何があるかというと、長時間労働が跋扈し、それが女性の育児と仕事の両立を阻む原因となっている。

日本が不景気なのは労働時間が長過ぎるから

1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:32:57 ID:KmX

じゃね?働きすぎて供給過多になってるからだろ
物なんてちょっと足りてないくらいが丁度いい


2: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:34:25 ID:wp0

色んな要素絡んでるから難しい
非効率ってのはその通り


3: 東の吸血鬼◆EV/EV/.wQ2 2015/07/11(土)03:34:52 ID:MLy

1時間で良いよ労働時間なんて


4: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:35:24 ID:3eb

1リアル


5: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:35:55 ID:MGH

一理あるかも


6: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:40:50 ID:v6H

まあお金使ってもらう為にはそれも一つかもしれんね


7: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:44:16 ID:KmX

サービス業「たくさんばら蒔けや!とんどん漏ってこい!」

工場「かしこまり!」→市場に行き渡る

サービス業「売れねえなあ!お前らもっと働いて売ってこいや!」→ブラック化

工場「注文通りたくさん作っちゃったので全部買い取ってくださいね」

サービス業「仕方ねえ、値段を限界まで下げるか」→低賃金化

社畜「お金無いンゴ…買えないンゴ…」

サービス業「売れねえなあ!」→以下ループ


労基法で1日5時間くらいに縛るべき


8: 名無し 2015/07/11(土)03:47:58 ID:ljw

おk
じゃあ労働時間を減らすためにどうすればいいか考えてみよう


9: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:50:03 ID:3eb

ストライキ


11: 名無し 2015/07/11(土)03:50:59 ID:ljw

>>9
暫くしたら元に戻るし日本人にそんな度胸はない


14: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:54:03 ID:KmX

ギリシャ人の移民を入れて不真面目遺伝子で薄める


15: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)03:56:26 ID:KmX

日本人は基本ビビりなんだよな
「無い」という状態に異常なまでに怯える
とにかく何でもかんでも蓄積しようとする

南国のお気楽遺伝子も必要


16: 名無し 2015/07/11(土)03:57:16 ID:ljw

文化と言うよりは公共性だな
例えば蜂蜜にミツバチの羽が入ってたとしようそれを出荷するかい?
日本人の大半はしないと答えるだろうそれは公共性に則りついでに他人に迷惑を掛けてはいけないから過激な発言は控えようとする本能に従っているから。
OMOIYARIだね


20: 名無し 2015/07/11(土)04:05:18 ID:ljw

外国って割と理不尽な事が多い

昔アリゾナに行った時ホテルの売店で水を買おうとしたんだが前に並んでいた人が買った時は2ドル弱だったのに俺が買ったら3ドルだったとかね
日本じゃそんな事はほぼ無いでしょ?そう考えれば日本ってすげえよ
擁護するわけでは無いけど産業やビジネスに限りのある日本がここまで出来てるのは長時間労働も可能な公共性のお陰だと思いますまる


21: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)04:05:39 ID:NhC

スレタイ真っ向から否定してんだけどなあ
労働時間の話は単価の多寡でデフレで円安なら過剰労働になるってだけ
バブルなら単価も高いから過剰消費できるし

ルサンチマンを民族性で解消させようとするのはただの愚痴


31: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)04:20:11 ID:NhC

何故自営しないのかもあるけど、何故移民しないのかもある
政策もなんもかも時々に応じたバランスだと思うけどね

幸せかどうかはまた別の話


32: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)04:21:48 ID:zVM

移民はeuが人柱してくれたおかげで結果見えてると思うが


33: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)04:22:51 ID:NhC

>>32
それはまた違うんじゃない
今してるのは大量移民とかの話じゃなくて、先進国日本からの移民の話


34: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)04:24:49 ID:zVM

>>33
日本から外国に移民するって事?
肉体労働者?知的労働者?それとも老人?


35: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)04:27:44 ID:NhC

>>34
うん。
日本の労働条件とか他国と比較して愚痴るのって、大体デメリット無視してたりするから
本気で移民する場合を想定してない

単純労働でも知的労働でも、自分の能力を自分の望む環境へって意識なく言う人ばっかり


48: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)05:35:33 ID:93c

ワイ夜勤明け 3時間労働で日当12000ナリ


49: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)05:36:32 ID:zVM

>>48

何やってる人ー?


61: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)06:49:48 ID:93c

>>49
JRの保線
枕木取り替えたりレール取り替えたりする人ですよぅ


64: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)07:17:40 ID:93c

>>62
こないだ東北本線の尾久近くでレール交換してたら近所の住人が
「うるせー静かにしろ」とか叫んで線路に自転車投げ込んで来て大騒ぎ
警察に連行されてたけどアレって列車往来妨害罪とかで結構お裁きキツいんだよねぇ

うるせーのは分かるんだけどああいうのはちょっと勘弁


50: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)05:57:59 ID:kwP

毎週日曜日は休みなんだが労働時間長すぎて
金使う暇が無いという同僚がいるんだが
別に通販でも金使えるじゃんって思った


58: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)06:36:47 ID:ESz

景気の分、内部留保や派遣の中抜き業者が持っていくから。

今の日本ってとんでもない事態だぞ。社長以外儲からない仕組みになってる。


59: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)06:37:42 ID:zVM

>>58
じゃ社長になろう


スウェーデン・イエーテボリで6時間勤務の実験、賃金は8時間分 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3017748?act=all
【6月15日 AFP】スウェーデン第2の都市、イエーテボリ(Gothenburg)にあるトヨタ自動車(Toyota Motor)の事業所で組立工として働くロバート・ニルソン(Robert Nilsson)さん(25)は、労働時間の短縮と高い生活水準の両方を実現する上での手本となるかもしれない。

  出典 afpbb.ismcdn.jp

スウェーデンでは、労働時間の短縮が生産性向上につながることを実証しようとする動きが一部でみられる。社会民主労働党主導のイエーテボリ市当局は労働時間の短縮が生産性に及ぼす影響を評価する試みを7月1日から実施する。

 高齢介護課の職員のうち、あるグループは1日の勤務時間を6時間に短縮し、別のグループはこれまで通り8時間の勤務を続ける。1年後、結果を分析し、勤務時間の短縮によって病欠の減少などの形で十分な経費節減効果が表れるかどうかを調べ、時短勤務を恒久措置として認め、他の課でも導入するかどうかを決める。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



nanjoutamami

南条タマミ

プロフィール未設定

南条タマミの新着

2017-05-10
くらし・ネタまとめ
2017-01-23
エンタメまとめ
2017-01-11
ニュースまとめ
2016-12-16
ニュースまとめ
2016-12-12
ニュースまとめ
2016-12-11
エンタメまとめ
2016-12-11
ニュースまとめ
2016-12-09
ニュースまとめ
2016-12-07
ニュースまとめ
2016-12-07
ニュースまとめ
2016-12-06
ニュースまとめ
2016-12-06
ニュースまとめ
2016-12-05
ニュースまとめ
2016-12-05
ニュースまとめ
2016-12-04
ニュースまとめ
2016-12-04
ニュースまとめ
2016-12-02
ニュースまとめ
2016-12-01
ニュースまとめ
2016-12-01
ニュースまとめ