過去ログ







401 PV

『NARUTO』大全!!!!!4/11

ついに原作も終了し、アニメも終わりに近づきつつある『NARUTO』!!その15年にもおよぶ『NARUTO』の軌跡をたどる!!


更新日 2016-11-09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  出典 

のはらリン
声 - 七緒はるひ
医療忍術に長けている中忍のくノ一。身長143cm。体重39kg。オビトから想いを寄せられていたが、本人はカカシに好意を抱き、カカシの上忍昇格のプレゼントとしてお守りを縫い付けた「個人用特別医療パック」を贈っている[6]。「神無毘橋の戦い」の後は、オビトの心を闇に染めてコマにする為の目的として動いていたマダラの策略によって霧隠れの忍に捕まり、心臓に操り人形となる呪印札を植え付けられて「帰還した後に三尾を木ノ葉で暴走させて潰す」という作戦のために三尾の人柱力にされたところをカカシに救出されるも、自身は里を守るために自らカカシの雷切を受けて息絶えた。その魂は、後に第四次忍界大戦終盤でナルトとカカシをカグヤの攻撃から庇い死亡したオビトを迎えにきた。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 i.ytimg.com

千手柱間(せんじゅ ハシラマ)
声 - 菅生隆之、泰勇気(少年)
初代火影。木ノ葉隠れの里の創設者の一人。森の千手一族の長で綱手の祖父。六道仙人の血筋で、ナルトの一世代前の大筒木アシュラの転生者。享年不明。身長185cm。体重74kg。当時、忍界において「最強の忍」「忍の神」と謳われ、うちはマダラをも超える人心を掌握するカリスマ性も併せ持った稀代の英雄であった。共に「伝説の忍」と称され、木ノ葉隠れ設立に協力したマダラからも一種の尊敬を受けていた。しかしその強さはあまりに現実離れしていたからか、実際に面識があったごく一部の人物(三代目火影など)を除いて六道仙人と同じく御伽噺の類として信じられていなかった。五大性質変化+陽遁[7]使いであり、全忍唯一の木遁忍術の使い手。仙術チャクラも扱い、『陣の書』では瞬時に自然エネルギーを集めることができると明かされており、実際の描写としてもいつの間にか仙人モードになっている場面が存在する。アニメでは十尾を結界に閉じ込める際に、結界忍術を発動しながら僅か1~2秒で仙術チャクラを練り上げるシーンがある。また、木遁を用いて尾獣を抑え込むことができた数少ない人物であり、その傑出した力を駆使し戦国の世で頂点を極めた。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 tn-skr1.smilevideo.jp

千手扉間(せんじゅ トビラマ)
声 - 堀内賢雄、河西健吾(少年)
二代目火影。初代火影・柱間の弟。柱間と同じく、六道仙人の血筋。享年不明。身長182cm。体重70kg。高等忍術である「飛雷神の術」「穢土転生」「影分身の術」などを開発した人物。出鱈目な強さを誇る兄には譲るものの忍として他を大幅に凌ぎ、五大性質変化+陰陽遁使いであり、時空間忍術を得意とし水がない所でも使えるレベルの高い水遁忍術を扱うことが出来る他、広範囲のチャクラを感知することもできる[11]。忍術・戦闘にも合理的な性格が現れており、水遁には切断・相手を貫く術を多く用いたり、「穢土転生」も蘇らせた死人の戦闘力に左右されない「人間爆弾」として使用していた。マダラ曰く相手が勝利を確信した瞬間を狙う男だったとのことで、戦国時代最速の忍とも言われている。目的に向かい情熱的に邁進する性格だが、同時に里のためなら非情な手段も辞さない徹底したリアリストな一面も持ち、巧みな手腕で里の基盤を築き上げ、大蛇丸からも「最も尊敬する火影」といわれる。六道オビトの使う術が陰陽遁だと即座に見抜くなど頭脳面も確かなもの。人間を蘇らせて操る最悪の禁術である「穢土転生」を開発したことから、うちは一族や他里の忍からは悪名高い人物として知られている。好物は木ノ葉の里の川から採れる新鮮な魚である。一人称は「ワシ」で、兄である柱間を「兄者」と呼んでいる。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 pbs.twimg.com

猿飛ヒルゼン(さるとび ヒルゼン)
声 - 柴田秀勝、藤井啓輔(少年)、演 - 平川和宏
三代目火影。「教授(プロフェッサー)」。柱間と扉間の弟子。歴代の火影の中で最強と言われる。木ノ葉丸の祖父でアスマの父。69歳(没年)。身長163cm。体重50kg。五大性質変化は基より、秘伝・幻術に至るまで木ノ葉に存在する全忍術を解き明かし、「忍の神」と謳われた天才忍者。指導能力も抜群であり、彼の発案したカリキュラムは今でも採用されている。忍術で全属性[18]を扱う他に、口寄せ契約を結ぶ猿猴王・猿魔が変化した棒「金剛如意」による体術で戦う。ただし老齢のため木ノ葉崩しの際には3人までしか「影分身」ができないなど、その実力は全盛期よりも遥かに劣っている。九尾の人柱力としての宿命を背負うナルトの未来を誰よりも案じていた人物で、ミナトの忘れ形見であるナルトを里を守った英雄として育てたいと考え、また人柱力であるナルトが他里の忍に狙われないためにも、里の大人達に九尾封印の事実を他言しないように厳命、さらにナルトがミナトの子であることも秘匿し、天涯孤独で生きることになった彼を見守り続けていた。また、うちはイタチの真実を知る数少ない人物で、うちは一族の隔離と殲滅について最後まで反対していた。結果的には手遅れに終わってしまったが、うちは一族との和解も考えていた。それ故かイタチからも大きな信頼を得ており、サスケを上役から守るよう彼に頼まれていた。ダンゾウとは彼の対抗心もあってかなにかと対立することが多かったが、ご意見番など周りの者からは「木ノ葉の光と闇として互いに支えあってきた相棒」と目されていた。しかし、後に自分が甘かったせいでダンゾウに里の闇を背負わせたと負い目を感じており、結果としてダンゾウがサスケにうちは一族の復讐として手をかけられたことを聞かされ、上手く里をまとめられなかったと後悔していた。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 cached.static.festy.jp

波風ミナト(なみかぜ ミナト)
声 - 森川智之、入野自由(少年)
四代目火影。ナルトの父。自来也の弟子で、はたけカカシの師匠。十数年前、木ノ葉隠れの里を壊滅状態にまで追いやった「九尾の妖狐」と戦い、ナルトに九尾を封印し、その代償として命を落とすこととなる。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 naruto.upwiki.net

綱手(ツナデ)
声 - 勝生真沙子、七緒はるひ(幼少)、沖佳苗(少女変装時)
五代目火影。伝説の三忍の紅一点。ヒルゼンの死により火影となる。医療忍術のスペシャリスト。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 cdn.mkimg.carview.co.jp

志村ダンゾウ(しむら ダンゾウ)
声 - 糸博、加藤将之(少年)
六代目火影候補。木ノ葉の暗部養成部門「根」の創設者でありリーダー。「忍の闇」の代名詞的存在。72歳(第2部)。身長170cm。体重52kg。顔には傷があり、普段は杖をついて歩いている。三武闘派路線の主導者として「影から木ノ葉の里を守る」という強い意志を持ち行動し、里を守るためならば非情な作戦や卑劣な行動も実行し、部下だけでなく自分自身の命すら犠牲にすることも厭わない。ヒルゼン曰く彼に里の闇を背負わせた原因は自分の甘さで、二代目である扉間の里づくりを上手く引き継げなかったせいだという。部下には、拷問などで口を割らないよう呪印を施している。常に不穏な噂が付きまとい、事実裏では大蛇丸との取引もいくつかしており、暁を動かしているのがトビ(うちはマダラを名乗る男)であることも知っていた。同じ木ノ葉の者達にまで冷酷非道な野心家として危険視されても、木ノ葉や忍の世界を守る信念だけは決して曲げようとしなかった。ダンゾウの理解者と呼べるのは、ご意見番の二人と幼馴染の間柄で同時にライバルとして競い合っていたヒルゼンぐらいであったと言える。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 naruto.upwiki.net

シズネ
声 - 根本圭子
綱手の一番弟子兼秘書役。綱手の恋人であった加藤ダンの姪。28→32歳。身長168cm。体重49kg。綱手に心から信頼されている数少ないくノ一で、トップクラスの医療忍者。攻撃の際は毒系統の術と暗器を使う。焦ったり驚いたりすると「あひィー」と変な口癖が出る。疾風伝の特別編では貧乳であることを気にしている(本人曰く「標準サイズ」)。豚のトントンを飼っている(主人は綱手)。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 ja.wikipedia.org

油女シビ(あぶらめ シビ)
声 - 浜田賢二
シノの父。39→43歳。身長181cm。体重69kg。息子同様サングラスをかけ、どんな時も冷静に対処する。油女ゲンという名前の描写もある。木ノ葉崩しの際、カンクロウの傀儡から放たれた毒煙玉の毒にやられた息子を治療する。ペイン襲撃時は、息子と共に小南と対峙した。第四次忍界大戦ではイルカと共に雲隠れの孤島(島亀)に行き、戦場に行こうとするナルトを足止めする。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 

奈良シカク(なら シカク)
声 - 家中宏
シカマルの父。38→42歳(没年齢)。身長175cm。体重59kg。顔の右側にある2本の傷と顎鬚を除けば息子と容姿が似ている。かつてはチョウザ・いのいちとフォーメーション猪・鹿・蝶を結成していた。恐妻家であり、シカマルからは度々あきれられているが、シカマルが初めての隊長としての任務で失敗し自責の念から忍を辞めようとした時には、厳しくも温かい言葉で彼を立ち直らせた。将棋でシカマルを軽く捻るほどの頭脳の持ち主。知識豊富でもあり、自来也とナルトが会得した仙術チャクラや、オオノキの会得した血継淘汰の存在についても知っていた。奈良一族秘伝の術である「影縛りの術」(「影真似」の旧称)や「影首縛りの術」等を使いこなす。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 livedoor.blogimg.jp

秋道チョウザ(あきみち チョウザ)
声 - 福田信昭
チョウジの父で、秋道一族の15代目を継承している。38→42歳。身長183cm。体重120kg。息子以上に食いしん坊であるが、性格は強気で大らか。かつてはシカク・いのいちとフォーメーション猪・鹿・蝶を結成していた。一族を背負う者として強い責任感を持っており、16代目を継ぐ息子には厳しく接しつつも、いつも苛められて友達が少ないトラウマから自信が持てなくなってしまった彼を心配してもいる。そのため、チョウジのことを気に掛け親友になってくれたシカマルには、感謝と同時に迷惑を掛けてしまっていたと申し訳なく思っている。自身の後輩であるアスマからは慕われており、ダンとも交流が深かった模様。秋道一族秘伝の術である「倍化の術」を駆使し、棒術で戦う。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

山中いのいち(やまなか いのいち)
声 - 中村大樹
いのの父。38→42歳(没年齢)。身長180cm。体重69kg。かつてはシカク・チョウザとフォーメーション猪・鹿・蝶を結成していた。かなりの親バカ。「心乱身の術」が得意技。第二部では、ペインの情報を探るため森乃イビキに協力し、術で雨隠れの忍の頭の中を走査。その最中に襲撃してきた新たな畜生道ペインの姿を見た。その後、長門へ接触しようとしたナルトを止めるが、シカクの一言で見送る。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 naruto.upwiki.net

森乃イビキ(もりの イビキ)
声 - 楠大典
木ノ葉暗部の拷問・尋問部隊隊長。28→32歳。身長193cm。体重88kg。全身に拷問された傷跡が残っており、普段は手袋や頭巾(額当て)で隠している。抜け目のない拷問・尋問で別名「サディスト」。中忍試験では受験生達の覚悟を確かめ、「次があるさ、などという覚悟の薄い愚図に中忍の資格はない」と断ずる一方、第二試験に向かうナルト達にエールを送るなど、人格者の一面も見受けられる。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 pbs.twimg.com

  出典 farm9.static.flickr.com

みたらしアンコ
声 - 本田貴子
大蛇丸の元弟子。25→29歳。身長167cm。体重45kg。第一試験の直後に飛び込んでくるなど大胆な言動や行動が目立つ場の空気が読めない性格。また極端な甘党であり、中忍試験編では休憩中に団子53本と汁粉1杯を平らげており、『兵の書』によるとこれは6730kcalに相当するという。大蛇丸同様に大蛇を口寄せし、それを用いた術を使う(アニメでは火遁忍術も使用)。大蛇丸から天の呪印を刻まれていた。中忍選抜第二試験(死の森での試験)の審判を務める。試験中に大蛇丸の存在に気づき、自らの命を使って大蛇丸を殺そうとしたが果たせなかった。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%

  出典 i.ytimg.com

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



FRUIT2016

FRUIT2016

都内在住で、Webクリエイターをしております。

FRUIT2016の新着

2017-05-29
くらし・ネタまとめ
2017-05-29
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-29
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-27
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-26
ゲーム・アニメ・ITまとめ