過去ログ







187 PV

続編が期待されるアニメvol.318『エルフェンリート』

近年のアニメの中ではかなりのクオリティであるにもかかわらず、いまだ続編が制作されていないアニメをご紹介します。


更新日 2017-02-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  出典 

『エルフェンリート』(elfen lied)は、岡本倫による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』にて2002年27号より2005年39号まで週刊連載された。単行本は全12巻。単行本のカバーイラストやアニメDVD(国内販売)のパッケージを見る限りでは美少女が数多く登場する作品に見受けられるが(萌えは本作を構成する要素の1つとしては正しい)、同時に残酷なバイオレンスやスプラッターシーン、児童虐待、ヌードなどのエロスシーン、サイエンス・フィクション、加えてナンセンスなギャグまで描かれているのが本作の特徴である。特にアニメでのバイオレンスシーンはグロテスクかつリアルに描画されている。また、根底には差別や孤独に対抗する人間性(humanity)や主人公の純愛が描かれており、アニメを監督した神戸守は、作品の解説として次のように述べている。「一人の人間の中でこれらのことは複雑に絡みあっている。平凡であることへの劣等感。他人との違いによる劣等感。同じ境遇の者への親近感。そして、救い。この作品は表面的にはお色気、ラブコメ、バイオレンスだが、本質は差別と救いであろう。社会問題にもなっている苛め、つまり差別はこの作品の中に詰まっている。誰しも救いは求めている。」

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%
  

出典 Youtube

Elfen Lied - Trailer / PV - 1 [NEW/2004 - SUMMER]
  

出典 Youtube

Elfen Lied - Trailer / PV - 2 [NEW/2004 - SUMMER]
  

出典 Youtube

Elfen Lied - Trailer / PV - 3 [NEW/2004 - SUMMER]

  出典 

  出典 

ルーシー
声 - 小林沙苗
本作の主人公。現人類を絶滅に追い込むことのできる新人類「ディクロニウス」のオリジナルかつ唯一生殖機能を持った個体。新人類のミトコンドリア・イブとなる個体でもある。物語の序盤で研究所を脱走した際に頭部に受けた衝撃が元で人格が分裂、にゅうの人格が生まれる。それ以来、頭部に衝撃を受けるとルーシーの人格とにゅうの人格が入れ替わるようになる。物語の序盤では頭部に衝撃を受けたことで記憶喪失になっていたが、後に角沢教授に拉致された事件がきっかけで記憶を取り戻す。ベクターと呼ばれる見えない腕を使いDNAからの声に従うように人類を殺し続ける殺人鬼。ただし何があってもコウタと動物(特に犬)は傷つけず、蔵間に関しては敢えて殺さない。ベクターの射程は全ディクロニウス中最低の2m。ただし力については強い。アニメでの最大本数は4本。なお「ルーシー」という名前は本名ではなく、研究所で1974年に発見された類人猿の化石に由来して付けられたコードネームのようなものである。髪は長髪(子供時代は短い髪だった)だが、原作終盤でDNAの声に意識を乗っ取られた時とアニメの終盤では一時的に子供時代と同じ短い髪になった。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%

  出典 

ナナ
声 - 松岡由貴
研究所で実験台にされ、生殖機能がないためジルペリットと呼ばれているディクロニウスの一人。髪はショートカットで、赤いネクタイ(アニメでは紫)をリボン代わりに結んでいる。研究所員たちには「7番」と呼ばれ、性格がおとなしく過酷な実験を日々受け続ける。その苛烈な状況下を生きのびるため、蔵間のことを父親だと思い込み心の支えとしている。ベクターの射程については不明(作中の台詞から初期のルーシー以上でありマリコ以下であることは確定)で、アニメでのベクター本数は4本。蔵間の指示でルーシーを探すために鎌倉を訪れ、そこでルーシーと邂逅。彼女に目的を告げ、更に発信機で研究所側にこちらの居場所を知らせたと告げるが、その直後にルーシーの攻撃を受ける。その後彼女と戦闘に突入し、当初はルーシーより射程が長いベクターで優位に立ったものの、ルーシーのベクターで四肢を切断され惨敗した(この時偶然相手のベクターを封じる手段を知る)。その後は任務に失敗したため薬物処分される筈だったが、蔵間の手で義肢を付けられて逃がされ、由比ヶ浜に流れ着き、後にコウタたちの住む楓荘に住むことになった。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%

  出典 

マリコ
声 - 川上とも子
僅か5歳にして最強のディクロニウス。研究員内では「35番」(アニメでは更に第三世代)と呼ばれている少女。蔵間の実の娘。子供の無邪気な残酷さがそのままディクロニウスの殺人衝動に繋がったような性格であり、ナナを喜んでいたぶったりもした。しかし一方で実父の蔵間を強く渇望し愛してもいる。髪は長いおかっぱで、紫色のリボン(アニメでは青紫)を結んでいる。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%

  出典 

コウタ(耕太)
声 - 鈴木千尋(少年時代・生天目仁美)
本作の準主役であり、キーパーソンの一人。北海道出身。大学に通う為8年ぶりに鎌倉にやってきた学生。いとこのユカから建物の掃除を毎日することを条件に使われていない料亭「楓荘」にタダで住むことになる。その際、由比ヶ浜に流れ着いていたルーシー(にゅう)を発見し、彼女を楓荘へ連れて行き一緒に暮らす事にする。最初はカナエの形見の貝殻を割ってしまったルーシーに対して激怒するなどしたが、徐々にルーシーと心を通わせていき、後に角沢教授の下から逃げ出した際に記憶を取り戻したルーシーが楓荘から去ろうとした際には「楓荘がルーシーの居場所だ」と彼女を引き止めた。楓荘の住民の中で唯一の男性である。女性にはそこそこもてるが、デリカシーの無い性格。しかしルーシー(にゅう)の角にも偏見を持たず、マユの境遇を見兼ねて手を差し伸べるなど面倒見も良い。実は8年前にルーシーに父親と妹のカナエを殺されており、その事件に関するすべての記憶をショックから失っている。それに関連して、カナエと父親の死因をそれぞれ病死と交通事故死だと思い込んでいる。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%
マイキットまとめ
http://mykit.pw/search.php?keyword=%E7%B6%9A%E7%B7%A8%E3%81%8C%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1&searchBtn4.x=0&searchBtn4.y=0
ネットで話題の事や2chの投稿など様々な情報をまとめ保存、公開できます。アフィリエイトも可能で、ブログを作ることもできるサービス

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



FRUIT2016

FRUIT2016

都内在住で、Webクリエイターをしております。

FRUIT2016の新着

2017-05-23
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-23
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ