過去ログ







521 PV

『トリコ』大百科!!!!!1/10

ついに9年もの連載が終了した『トリコ』!!その全貌を解体!!!!!


更新日 2016-11-24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

概要
『トリコ』は、島袋光年による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2008年25号より連載。
「食」をテーマとした異色のバトル漫画。トリコが様々な食材を求めて世界中を冒険する。 
「ガララワニ」「虹の実」「フグ鯨」など、登場する食材は殆ど架空の食材であるのが特徴だが、時折語られる科学知識などは実在のものもある。単行本は2014年6月時点で、売上累計2000万部を達成している。第2回マンガ大賞ノミネート作品。
初出は、『世紀末リーダー伝たけし!』連載中の『週刊少年ジャンプ』2002年6・7合併号に発表した同タイトルの読切作品。2007年52号に続編の読切が掲載された後、連載に至る。読切版は1作目が『グルメハンティングブック』に、2作目が短編集『トリコ外伝』に収録されている。読切と連載版では、主人公であるトリコの設定や世界観はさほど変わりはないが、小松の顔や設定が異なるなど違いも見受けられ、読切時は「美食屋」という用語はまだなく、トリコは「ハンター」と呼ばれていた。
本作の読者参加企画として、作中に登場させる新しい食材や猛獣のアイデアを募集し、本作に登場させている。また、本作にはしばしば『たけし』および作者の短編漫画のキャラがモブキャラとして描かれている。
2011年3月、テレビアニメ放送開始に先駆け3D映画『トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』が公開。同年4月から2014年3月まで、日曜朝9時にフジテレビ系でテレビアニメが放送された。
2013年7月27日、2作目の映画『劇場版 トリコ 美食神の超食宝』が公開された。
2014年6・7号にて第1章「人間界編」が終了し、休載期間を経て、10号から第2章「グルメ界編」が開始された。

 出典 トリコ - Wikipedia

  出典 www.shonenjump.com

あらすじ
世は「美食」が世界的流行となっている「グルメ時代」。世界中に未知の食材が溢れ、一つの食材に億単位の大金が動くことも珍しくない。国際グルメ機関IGOを通し、ホテルグルメの若き料理長・小松は、未開の味を探求し、自分の「人生のフルコース」の完成を夢とする美食屋・トリコにガララワニの捕獲を依頼する。トリコの狩りに同行した小松はその姿に感動し、以降はトリコとその仲間、美食屋四天王の狩りに同伴することに。しかし、そんな彼らに危険な秘境に生息する凶暴な猛獣や世界中の食材の独占を狙いIGOと対立する組織・美食會が襲い掛かり、目的の食材を巡って激しい戦いが繰り広げられる。IGO会長一龍は、グルメ界に眠る伝説の食材GODをはじめとする美食神アカシアのフルコースの目覚めが近づき、GODの奪い合いで起こる戦争を阻止するべく、トリコにグルメ界の過酷な環境に適応する修行として七つの食材の捕獲を依頼。トリコは四天王、小松達と共にこれらの食材を捕獲し、グルメ界に適応する実力をつけていく。IGOと美食會の争いは激化の一途を辿り、死闘の果てにトリコは戦闘不能に陥り、小松は美食會に拉致され、一龍は美食會のボス・三虎に敗れ命を落とす。三虎の放ったメテオスパイスによって人間界は壊滅。グルメ時代は終わりを告げ、IGO、美食會も第三勢力NEOの登場で大打撃を受ける。戦いが終わり、復活したトリコは単身グルメ界に乗り込み、1年半かけて美食會から小松を連れ戻す。そして一龍が遺した無限に食べられる食材ビリオンバードを復活させ、グルメ時代を復興させるべくトリコ達はアカシアのフルコースを求めて本格的にグルメ界へと旅立つ。

 出典 トリコ - Wikipedia

主要人物


  出典 blogs.c.yimg.jp

トリコ
声 - 置鮎龍太郎 / 近藤隆(ラジオドラマ、JSAT2009、JSAT2010)
本作の主人公。「美食屋四天王」の一人。人並み外れた筋肉質の肉体と身体能力を持つ大男。生まれついてのグルメ細胞持ち[注 1]で、赤鬼オーガーと青鬼、そして謎の鬼の三種類の悪魔を宿す。コバルトブルーの髪と顔の左側にある三本傷が特徴。IGO(国際グルメ機構)に所属する美食屋の中でも折り紙付きの超人で、世界に存在する30万種類の食材の内、およそ6,000種類を見付け出したと言われるカリスマ的存在。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

小松(こまつ)
声 - 朴璐美 / 岸尾だいすけ(ラジオドラマ、JSAT2009、JSAT2010)
本作の準主人公。IGO料理人世界ランキング100位圏外→世界ランク88位。IGO直轄の「ホテルグルメ」の料理長を務める青年料理人。小柄な体格のために幼く見られることが多いが、実はトリコと同年齢。かつての料理人の修行仲間である大竹と仲梅からは「小松っちゃん」と呼ばれる。トリコに憧れており、初めは食材調達の依頼目的で彼の下に訪れたが、自分が扱う食材の生きている姿を実際に見てみたいという好奇心と探究心から、危険を承知の上でトリコの旅に同行。臆病でビビりやすい性格だったが、幾多の死線をくぐる経験を得ることで逞しく成長していき、ベジタブルスカイでトリコからパートナーの誘いを受け、正式にコンビを組むに至る。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

  出典 dengekionline.com

ココ
声 - 櫻井孝宏 / 真殿光昭(JSAT2010)
「美食屋四天王」の一人。美食屋兼占い師。黒い全身タイツを着ており、頭にはターバンを巻きマントを羽織っている。体内にグルメ細胞の悪魔、ポイズンデビルを宿す。人並み外れた数の錐体細胞と視細胞を持ち、通常の光だけではなく赤外線や紫外線等あらゆる電磁波を視認して、暗黒の洞窟の奥まで正確に見通すことができる超視覚の持ち主。この視力を生かして相手の体の波長を見て運勢を占ったり、死相を見ることもできる。生まれつき毒に強い体質で、約500種類もの毒の抗体を持つが、短期間で多種の毒を取り込んだため、体内で毒が混合してしまい新たな毒を生み出せる毒人間となってしまった。戦闘では毒を使った技を主に使用。肉弾戦はあまり得意とせず、遠距離から素早く毒を放ち、相手を弱らせたり、毒に火をつけ爆発させるなど高度な技能を駆使した戦闘を得意とする。毒を使い過ぎると脱水症状になる(白髪になる)ため、いつも水筒を持ち歩いている。食義習得後は、食没により大量の毒が生産可能になり、今までとは違う毒も作れるようになった。さらに相手の毒を分析し、瞬時に抗体を作るのも可能になっている。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

  出典 

サニー
声 - 岩田光央 / 鈴村健一(JSAT2010)
「美食屋四天王」の一人。地面まで届くほどの長いカラフルな頭髪が特徴の美青年。体内にグルメ細胞の悪魔、ヘアモンスターを宿す。20万本もある頭髪の先端から太さ0.1マイクロメートルの非常に細い触角を自由に出し入れでき、これを使って対象物の性質や状態を細かく分析できる超触角の持ち主。髪の色によって違う感覚点を持ち、青は冷点、ピンクは温点、緑は圧点、白は痛点を備えている。この触角は一本につき張力約250kg(直観習得後に約300kgに増えた)という驚異の強度を誇り、戦闘やノッキング、移動にも活用するなど自在に操ることができ、戦闘では髪の長さを生かした攻撃を得意とする。最初は考えながら膨大な触覚を動す分、精度が落ち脳も疲労するなど本来の力を発揮できていなかったが、愚衛門から直観を教わり髪は30万本近くに増え、さらに食義の習得で本数は100万本まで達した。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

  出典 dengekionline.com

ゼブラ
声 - 松田賢二
「美食屋四天王」の一人。トリコを上回る大男で、口唇左側のみが頬まで大きく裂けている(幼少の頃は裂けていない)凄まじい風貌の持ち主。第一級危険生物として認定され、「四天王一の問題児」「四天王一短気で喧嘩っ早い」などと称される男。体内にグルメ細胞の悪魔、ボイスデーモンを宿す。作者の一番のお気に入りキャラ[1]。最大約70km先の音を聞き分けるという超聴覚の持ち主であり、音を増幅させて発する力を持つ。戦闘では声を自在に操り、激烈な衝撃波・振動・超音波・爆音・猛獣の嫌う奇声を放つ。そのパワーや破壊力は四天王随一と言われる。自分の声を最大約120km先[1]まで飛ばしたりと、応用性も非常に高い。しかしこれらの技は消費カロリーが非常に高く、使いすぎると喉が枯れてしまうのが弱点。声を使わなくとも、トリコと正面から互角に殴り合えるほどの実力を持つ。呼吸音や脈拍音から相手の心理状態をも見抜いてしまうため、彼の前では一切の嘘や隠し事は通用しない。激怒することで瞬時にエネルギーを生産できる。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

IGO上層部


  出典 www.ametamanaya.com

一龍(いちりゅう)
声 - 堀内賢雄
IGO会長。アカシアの一番弟子。見た目はお調子者な褐色肌で金髪の派手な老人。酒を一滴も飲めない。グルメ細胞の悪魔、ドン・スライムを宿している。トリコ達四天王の師匠で、彼らの親代わりでもあった模様(トリコは一龍を「オヤジ」と呼んでいる)。弟子達のことを絶えず気にかける深い思いやりを持ち、自分に宿ったグルメ細胞の悪魔、ドン・スライムには食を分け合う気持ちを長い年月をかけて説いていた。ブルーニトロを裏切った味仙人に対しては名前をつけ、彼らを匿い面倒を見てきた。約500年前は次郎・三虎と共にアカシアの弟子で、正確な年齢は不明(また、当時は長兄という立場からか3人の仲でも比較的真面目な性格だった)。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

マンサム
声 - 小杉十郎太
IGO開発局長兼グルメ研究所所長[注 10]。IGOでは一龍・茂松に次ぐ実質的なナンバー3と言われている。トリコにも劣らぬ筋骨隆々の体格をしているスキンヘッドの中年男。細かいことにはこだわらない豪放な性格。名前を呼ばれる度に「今ハンサムと言ったか?」と聞き違い、周囲からは即座に否定されるのがお約束になっている(アニメでは盗賊だった頃から、このやり取りを行っていた)。常に酒瓶を持ち歩いているほどの大変な酒豪で、フルコースを全て酒に関する食材で統一し、彼のグルメ細胞に適合する食材は酒になっている。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

ウーメン梅田(うめだ)
声 - 小西克幸 / 最上嗣生(ラジオドラマ)
元IGO事務局長。おかっぱ頭と濃い髭が特徴のオカマ。「インパクト」を「ィヤンパクト」と発言する。ファッションにはうるさいらしい。ザウス曰く意外に武闘派。四獣本体がフードパーク広場の近くに現れた際には戦おうとするマンサムを制止するなど不可解な行動を見せたが、クッキングフェスでその本性を現し、一龍が不在の際に開かれた局長会議で他の局長達を惨殺。メテオスパイスで人間界が壊滅した後、NEOの本部に到着していた。NEOの基地崩壊後、鉄平達の前に姿を表し、ザウス、アッポロと対峙する。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

グラス
声 - 小池謙一
IGO法務局長。オールバックの髪形をした男性。ゼブラの逮捕を決断した人物。クッキングフェスではIGO本部での局長会議で、レイ以外の他の局長共々ウーメンの手で殺害された。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

ワイン
声 - 吉開清人
IGO管理局長。眼鏡をかけた青年。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

武流(ブル)
IGO財政局長。豪胆そうな初老の男。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

ナーロイド
IGO広報局長。サングラスをかけた黒人の男性。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

  出典 

レイ
声 - 遠近孝一
IGO防衛局長。美形の青年。トリコ達によるメロウコーラ捕獲記念のパーティーの最中にマンサム・ラップと共に現れ、トリコとゼブラが仕留めたニトロを引き取りに来た。クッキングフェス編では、他の局長がウーメンに殺害される中生存しており、騒動終結後にマンサムの治療を行った。原作のみ作中で唯一マンサムの問いかけに対して「ハンサム」と返答した人物でもある。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

GOURMET7(グルメセブン)


  出典 livedoor.blogimg.jp

パッチ
声 - 梅津秀行
「G7」の一人。下方向に鋭く伸びたヒゲを持つ面長の中年男性。「センチュリースープ」をテイスティングしにホテルグルメにやって来たが、トリコ達が先客だったためひとまず断念した。小松が「センチュリースープ」の再現を成功させたことで今後は悪人から狙われることを危惧し、小松に腕の立つ護衛を付けるよう提案した。アニメではクリスマスに再登場し、貧困国の子供に届けるための甘露の木を探しに死季の森へと向かうも、遭難した。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



FRUIT2016

FRUIT2016

都内在住で、Webクリエイターをしております。

FRUIT2016の新着

2017-03-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-20
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-20
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-20
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-19
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-19
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-18
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-18
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-17
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-16
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-16
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-15
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-15
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-15
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-14
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-03-14
ゲーム・アニメ・ITまとめ