過去ログ







421 PV

心霊ちょっといい話をあつめてみた

ほんのり怖い


更新日 2016-10-27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
息子が高校生になった頃、私は四度目の結婚を決意させる相手と出会った。息子「今度こそ幸せになれって父さんが…」 - 鬼嫁ちゃんねる
http://oniyomech.livedoor.biz/archives/48728405.html
最初の結婚は大成功だったと思う 相手は幼馴染で、頭がよくないからと大学には行かず就職した苦労人 一方の私無理して良い大学に入ってどうにか一流企業に滑り込んだものの 不景気でサビ残横行していく中で人間としての耐久性で篩にかけられた こういう時って同期の間でも蹴落とし合いが横行するのね
40度の熱で三日寝込み起きたら赤ちゃんがいなくなってた。家族に聞くと「赤ちゃんなんかいない」って - 鬼女まとめ
http://kijo.pw/2016/10/27/post-24012/
682: 長くてすみません 2013/06/12(水) 21:16:55.87 ID:b4WNySgV0 よく怖い話で「昨日までいた彼女の存在がそっくり消えた」とか「昔の友達に関しての記憶が自分以外ない」とかあるけど、それと同じ現象を、
友人が遊泳禁止の場所で泳いで亡くなった。事故のNewsを携帯で見たら、クチコミの欄に・・・ - 鬼女まとめ
http://kijo.pw/2016/06/11/post-13219/
おさかなくわえた名無しさん 2010/10/04(月) 22:47:41 ID:oABbcIrc 俺に人生でとても衝撃だったこと。 今年の8月に俺の友人が湖で溺れてなくなった。 どうやら大学の部活の伝統行事だったらしい。 俺が
シロ ( その他インターネット ) - ★★★出会い系★★★fearful story - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hemopon0492/36829575.html
昔ノラ犬を拾って飼ってました。真っ白なメス犬で、「シロ」。 夜、母に「ゴミを捨ててきて」と言われて自転車の荷台にくくりつけ ついでにシロも連れていきました。 シロはいつもの散歩コースをどんどん先に行ってしまって、私はその間に ちょっと先の、...
 着物の少女
http://syarecowa.moo.jp/104/47.html
毎年夏、俺は両親に連れられて祖母の家に遊びに行っていた。 俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に通う人のベッドタウンとしてそれなりに発展しているが、 二十年ほど前は、隣の家との間隔が数十メートルあるのがざらで、田んぼと畑と雑木林ばかりが広がるかなりの田舎だった。 同年代の子があまりいなくて、俺は祖母の家に行くと、いつも自然の中を一人で駆け回っていた。 それなりに楽しかったのだが、飽きることもままあった。
  

出典 ニコニコ動画

心霊ちょっといい話を朗読してみた第2回「着物の少女」
天使ですこれは
http://syarecowa.moo.jp/sinnrei-iihanashi/6/72.html
俺の妹さ、俺が17の時死んだのよ。今からもう8年前。 まだ6歳でさ。末っ子で、男兄弟ばっかだから、兄貴も弟も猫かわいがりしてたね。 でも、元々病弱でさ、ちっちゃくてさ。 でも、めちゃくちゃ可愛くてさ、ちょっとしたことでも、泣くんだよ。 「兄ちゃん、兄ちゃん」って。いっつも俺の後ついてくんの。 街にあるケーキ屋のショートケーキが大好きでさ、一週間に一回ぐらい、バイト代で買ってやってた。 食ってるとき「おいしいー」って笑う妹が、とっても可愛くてさ、すっげぇ可愛くて…
  

出典 ニコニコ動画

心霊、ちょっといい話を朗読してみた第1回「天使です、これは」
わけあり物件 : 怖い話のまとめ - オカ学.com
http://occugaku.com/archives/41767489.html
半年位前のことなんだが。 今のアパートは所謂『出る』という噂のあるワケアリ物件。 だが私は自他共に認める0感体質、恐怖より破格の家賃に惹かれて一年前に入居した。 で、この部屋の台所の壁の一角に、変な形の染みがあった。 人間を逆さまに吊るしたような形で、0感の私もこれは流石に気味が悪く、 好きなアーティストのどでかいポスター(畳一畳分くらいある)を貼って隠すことにした。
従妹が亡くなった : 怖い話のまとめ - オカ学.com
http://occugaku.com/archives/49067207.html
従妹が19歳という若さで交通事故で亡くなりました。 半年位経った頃、夢を見ました。 従妹の家に沢山の人が訪れ、皆それぞれ食事をしながら談笑しています。 わたしの隣には従妹が座り、ずっとおしゃべりをしていましたが、 その場に居る誰もが従妹は死んでいる人と分かっている、といった内容でした。
お盆が来る度に思い出す不思議な話。 : 怖い話のまとめ - オカ学.com
http://occugaku.com/archives/47774157.html
怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。 今から10年ぐらい前、長男が4才の時の夏。 俺達家族は例年のごとく俺の実家に帰省していた。 父は10年以上前に事故で亡くなっていて、実家には祖母(父の母)と母の二人。 長男も4才になり、おもちゃなどがあれば一人で遊ぶ事が出来るようになっていた。 実家は古い家屋で部屋数も多い。 長男は持参したおもちゃを持って空き部屋で遊んでいる。
  

出典 ニコニコ動画

朗読~心霊ちょっといい話~「約束を果たす」
『将棋』 - 怖い話まとめブログ
http://nazolog.com/blog-entry-752.html
『将棋』について紹介しております。師匠シリーズ。 師匠は将棋が得意だ。 もちろん将棋の師匠ではない。大学の先輩でオカルトマニアの変人である。 俺もまたオカルトが好きだったので、師匠師匠と呼んでつきまとっていた。 大学1回生の秋に、師匠が将棋を指せるのを知って勝負を挑んだ。俺も多少心得があったから。 しかし結果は惨敗。角落ち(ハンデの一種)でも相手にならなかった。 1週間後、パソコンの将棋ソフトをやり込んでカンを取り戻した俺は、再挑戦のために師匠の下宿へ乗り込んだ。 結果、多少善戦した感はあるが、やはり角落ちで蹴散らされてしまった。 感想戦の最中に師匠がぽつりと言った。 「僕は亡霊と指したことがある」 いつもの怪談よりなんだか楽しそうな気がして身を乗り出した。
  

出典 Youtube

師匠シリーズ20『将棋』

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



nanjoutamami

南条タマミ

プロフィール未設定

南条タマミの新着

2017-05-10
くらし・ネタまとめ
2017-01-23
エンタメまとめ
2017-01-11
ニュースまとめ
2016-12-16
ニュースまとめ
2016-12-12
ニュースまとめ
2016-12-11
エンタメまとめ
2016-12-11
ニュースまとめ
2016-12-09
ニュースまとめ
2016-12-07
ニュースまとめ
2016-12-07
ニュースまとめ
2016-12-06
ニュースまとめ
2016-12-06
ニュースまとめ
2016-12-05
ニュースまとめ
2016-12-05
ニュースまとめ
2016-12-04
ニュースまとめ
2016-12-04
ニュースまとめ
2016-12-02
ニュースまとめ
2016-12-01
ニュースまとめ
2016-12-01
ニュースまとめ