過去ログ







271 PV

読むだけで"女子力"がUP!キラキラな女子になれる「小説」

テレビや雑誌などでも話題となる「女子力」。読むだけで自然と女子力がアップするかも?そんな小説をご紹介します。


更新日 2017-02-04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  出典 pbs.twimg.com

★The language of flowers 花言葉をさがして

著者:ヴァネッサ・ディフェンバー
翻訳:金原 瑞人 西田 佳子
出版社:ポプラ社

生まれてすぐに母親に捨てられたヴィクトリアは、心を映し出す「花言葉」で人や世界とのつながりを取り戻してゆく。

※現在39カ国で出版決定、世界が括目する新人作家の驚くべきデビュー作。

なんて美しい作品!と言いたくなる作品。
まず、なんといっても、装丁が美しいです。幻想的な花の絵が、表紙・ブックカバー・見返し・扉と、一冊の隅々まで描かれています。ストーリーも美しいです。

 出典 女子力アップ! 自分磨きのための小説4選 - ブックオフオンラインコラム

ディフェンバー著の「花言葉をさがして」を読んでから花(物や事)に込める意味について考えていまして。 一度目はほろほろと泣き通しだったので。次はもう少し落ち着いて読み進めれる筈。

Sat, 05 Jul 2014 00:49:25 +0900

すごく優しい話。 優しいんだけど愛を受けずに育った人間の描写がリアルで泣きたくなってくる。 ヴィクトリアが幸せを掴めたのはエリザベスが教えた花言葉があったからだろうし、エリザベスの愛がすべてをいい方向へ変えたんだろうな。

 出典 花言葉をさがして The language of flow 感想 ヴァネッサ ディフェンバー - 読書メーター

  出典 wing-auctions.c.yimg.jp

★眠れぬ真珠

著者:石田衣良
出版社:新潮社

「今の、このときを忘れないでね。わたしのこと、忘れないで」「どうして、忘れないでなんていうんですか。まだ始まったばかりなのに」…

女性版画家と17歳年下の青年が過ごす、美しくつややかな日々の物語。

愛することと愛されること。切なくなること。本当に相手を想うからこそ、出てしまう行動がある。リアルな恋愛をしたいと思わせられる、温かい1冊。

 出典 秋の夜長に女子力を高めてくれる小説まとめ | 女子力アップCafe Googirl

未来は続かないだろう、それでも現在に正直であろうとする咲世子。内側に光を灯す真珠、女性も気持ちの持ちようで輝き方がきっと変わってくる

 出典 眠れぬ真珠 (新潮文庫) ネタバレ - 読書メーター

石田衣良『眠れぬ真珠』読了。高校の図書室で借りたハードカバーの文庫版を見つけて、懐かしさから買ってしまった本。 版画家の女性の話。アートを職業にした人、女性としての人生、いろいろ……生々しい。それでもまばゆい恋。

Sat, 08 Oct 2016 21:02:14 +0900

★ガール

著者:奥田英朗
出版社:講談社

「そうよ、きっとみんな焦ってるし、人生の半分はブルーだよ。既婚でも、独身でも、子どもがいてもいなくても」…

※働く女子のバイブルと評される、ロングセラー作品。

なぜ、これほどまでに多くの女性から支持されているのでしょうか?それは、男性作家が書いたとは信じられないほど、女性の本音がリアルに描かれており「そうそう!」と共感できるから。

 出典 女子力アップ! 自分磨きのための小説4選 - ブックオフオンラインコラム

奥田英朗さんの«ガール»読み終わりました〜 女心がわかってる男て多分無敵だと思う。奥田さんの作品はインザプールが始まりだったけど癖の強いけどきっとどこかにいる人が出てきて共感がすごく多い。心が緩む作品でした

Thu, 05 Jan 2017 04:56:24 +0900

若いか若くないか、既婚か独身か、子ありか子無しか、それぞれの立場によって人間関係や環境がガラッと変わる。男には分からない大変さがあるんだよなあ。

 出典 ガール (文庫) 感想 奥田 英朗 - 読書メーター

  出典 ecx.images-amazon.com

★阪急電車

著者:有川浩
出版社:幻冬舎

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々…

ふわっとした気持ちになれる、前向きに生きて行こうと思える、とてもやさしい小説。

#シミルボン_あの人この本 旦那に読んでもらいたい本は『阪急電車』です。あの頃のきゅんきゅん感を思い出して欲しい!

Sun, 22 Jan 2017 20:24:40 +0900

お互いに名前も知らない人間同士のあたたかい、偶然のやり取りを描いている。

 出典 秋の夜長に女子力を高めてくれる小説まとめ | 女子力アップCafe Googirl

ゆめ

@whiteoleander13

#シミルボン_あの人この本 電車通勤の人に読んでもらいたい本は『阪急電車』です。 温かい出会いが待っています!

Fri, 20 Jan 2017 09:24:41 +0900

  出典 pbs.twimg.com

★ランチのアッコちゃん

著者:柚木麻子
出版社:双葉社

自分には何も取り柄がないと落ち込む主人公・澤田三智子。持参している手作りのお弁当も食べない三智子の憔悴ぶりを見かねて…

※「読むと元気になる!」と絶賛され、本屋大賞にもノミネートされたビタミン小説。

ランチのアッコちゃん、よき本だった。美味しいご飯こそが原動力なんだよな〜〜めっちゃ気持ちわかる〜〜

Wed, 01 Feb 2017 16:30:45 +0900

私はこの本を読むまで、忙しさのあまり、スーパーやコンビニでパパッと済ませていたタイプでしたが、この作品を読んでから、料理をはじめ、無理のない範囲でお弁当を作るようになりました。

 出典 女子力アップ! 自分磨きのための小説4選 - ブックオフオンラインコラム

お仕事本ではないけど、『ランチのアッコちゃん』は仕事への向き合いかたが変わるいい本じゃったよ!

Mon, 26 Dec 2016 20:07:51 +0900

★無銭優雅

著者:山田詠美
出版社:幻冬舎

「心中する前の心持ちで、つき合っていかないか?」…。
人生の後半に始めた恋に勤しむ二人は今、死という代物に、世界で一番身勝手な価値を与えている。

山田詠美『無銭優雅』読みました(*'ω'*) 「心中する前の日の心持ちで、これから付き合って行かないか?」贅沢な読書だった。山田詠美さんの本を読むときはいつも、女子高生のような心持ちになる。永遠じゃないところが好き。 豊島さんの解説に大きく頷いた。恋愛が、ピュアであってたまるか。

Mon, 28 Dec 2015 21:01:56 +0900

くだらない会話ややり取りの出来る関係が、いかに限定的で貴重で、それを見つけるのがどれほど大変なことか、それに出会えることがどれほど幸せなことか。

 出典 秋の夜長に女子力を高めてくれる小説まとめ | 女子力アップCafe Googirl

『無銭優雅』読了しました。主人公と恋人の過ごし方や会話の内容で読んでいるこちらまでしあわせな気持ちになれました。こういう大人の恋愛もすごくいいなと。また、ぜひ再読したいなぁと思わせる本でした。

Sat, 12 Dec 2015 21:37:03 +0900

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



jupiter

jupiter

南関東在住

jupiterの新着

2017-06-22
くらし・ネタまとめ
2017-06-13
くらし・ネタまとめ
2017-06-13
くらし・ネタまとめ
2017-06-13
2ch くらし・ネタまとめ
2017-06-10
2ch くらし・ネタまとめ
2017-06-08
エンタメまとめ
2017-05-23
くらし・ネタまとめ
2017-05-22
くらし・ネタまとめ
2017-05-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-19
2ch くらし・ネタまとめ
2017-05-19
2ch くらし・ネタまとめ
2017-05-14
くらし・ネタまとめ
2017-05-12
エンタメまとめ
2017-05-11
2ch くらし・ネタまとめ
2017-04-22
くらし・ネタまとめ
2017-04-20
2ch ニュースまとめ
2017-04-17
2ch くらし・ネタまとめ
2017-04-10
2ch ニュースまとめ
2017-04-06
くらし・ネタまとめ

     

注目情報

⇒家具・インテリアをお求めならこちら 家具・寝具・インテリア 格安販売のネットショップ