過去ログ







607 PV

道徳の教科書での“家族”の概念が怖すぎ!幸せってなんですか??

妹の道徳の教科書がやばい。怖すぎる。


更新日 2016-10-27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小五の道徳の教科書(or副読本)に - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/957744
○テーマは家族愛についての模様○文化人類学者 波平恵美子著10歳からの生きる力を探すたび4 家族ってなんだろうより出窓社
妹の道徳の教科書がやばい。怖すぎる。 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/1040835
今年の4月にツイートした妹の道徳の教科書(副読本)について。個人ではなく、学校という教育の場で、子供に対して「目の中が真っ白になるまで頬を叩いても親だから当たり前」ということを教えてる。しかも、道..

家族のふしぎを考える
9 家族ってなんだろう

 だれにも、お父さんとお母さんとがいます。
 さまざまな事情で、お父さんもお母さんもいない子どもや、お父さんかお母さんのどちらかがいない子どももいるかもしれません。
 でも、人にはお父さんとお母さんが必ずいるのです。

 ところで、あなたにとってお父さんはどんな人ですか。
 こわい時、やさしい時、うるさく感じられる時、時にはきらいになることもあるでしょう。
「ずっと出張していて帰ってこないほうがいい」と感じてしまうことがあるかもしれません。
 では、お父さんは、なぜあなたの家にいるのでしょうか。
 この質問を逆の問いかけにすることもできます。
 お父さんがつかれて家に帰ってみると、そこには走り回り大声を出して騒いでいるこどもがいます。
 ゆっくりくつろぐことも、お母さん(おくさん)とこみいった話をすることもできません。
「なぜこの子どもたちはここの家にいるのだろう」とふと思ってしまうかもしれません。
 おくさん(子どもにとってのお母さん)も同じように思うかもしれません。
 帰ってくるなり、家の中が散らかっていると小言を言い、あれこれ用事を言いつけ、子どもたちが騒がしいと大声でしかりつける夫(子どもにとってのお父さん)のことを「なぜ、この人は、毎日この家に帰ってくるんだろう。」と

 逆にまた、次のように夫は思うかもしれません。
「なぜ、この人はいつも家にいるのだろうか。そして自分が家に帰ってくると、自分が着替えもしないうちからアレコレと子どものことや近所の人たちのことをペラペラとしゃべるのだろう。」、「なぜ、いつもこの人は自分といっしょに食事をしたりねたりするのだろう。」と。
 ここまで読んでみて、みなさんは「変なことをいうなあ」「当たり前だよ家族なんだから」と思うのではないでしょうか。
 そうです。家族というのは、それが別の人だったら、とても我慢ができないようなことを、おたがい我慢できるような人たちの集まりのことです。
「家族なんだから」といわれると、特に理由や説明をしなくても納得し、我慢してしまうのです。
「家族」とはそんな不思議なものです。

 先ほどのお父さん(大人の男の人)、お母さん(大人の女の人)子どものとの関係がどんなものかを考えるとき、記憶喪失という病気になって、自分の名前もおくさんの顔と名前も子どもがいることを忘れてしまった男の人を想像するとよくわかります。
 自分はその女の人のことも何も知らないのに、その女の人は食事を作ってくれてテーブルに持ってきてくれます。
 ふろのお湯を張ってくれ、着替え用の下着も出してくれます。
 半分しか衣服を着けていないのに平気で風呂場をのぞきます。
 夜はとなりでスヤスヤねむっています。
 生活費を下さいといわれ、わたしても領収書をくれませんし、「ありがとう」もいいません。
 自分の親や兄弟のこまごましたことを話して聞かせるかと思うと平気で顔やかたや手にふれます。
 その女の人が自分のおくさんであるということをまったく思い出せない人にとってこれらのことはびっくりさせられたり、ムっとさせられたり、逆に、うれしくなったり、ありがたく思ったりするばかりです。
 記憶喪失になった子どもという例はめったにありませんが、やはり、そのように仮定して、三人の関係を考えてみましょう。
 その女の人は、いつも自分の顔を見ています。
 自分のすることのひとつひとつを注意をはらって、少しでもあぶなっかしいことをしていると、とんできて「だめよ」と言ったり、手助けしてくれたりします。
 三度の食事のほかにおやつを出してくれます。
 自分が高いところから落ちたりすると、びっくりして、顔色を変え、いきをはずませてぎゅっと自分の体をだきしめ「だいじょうぶ?」とききそれから体のあちこちを調べます。出かける時には手をつなぎ、いろいろ話しかけます。いっしょにお風呂に入ります。
 さわってはだめといわれている花瓶をこわした時は、頭の中が真っ白になるくらい厳しくほおをたたきました。
 大声でしかりました。
 それからなみだのいっぱいたまった目でみつめると
「どうして分からないの?」
と言いました。
これらのことが「家族」と呼ばれる関係にはない人たちの間で起こると、驚くことばかりです。
 記憶喪失になった人にとっては、家族が自分に対してすることや時にはうれしく、時にははずかしく、また腹だたしく失礼だと感じることばかりです。
「この大人の女の人は自分のお母さん」、この大人の男の人は自分のお父さんとと思い出せば、当たり前のことばかりなのですが、思い出さない限りは、とても変だと思われることばかりなのです。
 そうです。それが「家族」です。
 家族は時には自分に喜びや楽しみをもたらしますが、時には重荷になり、苦しみにもなるのです。
 そして、家族のいるほかでは決して起こらないことが起こる不思議な場所でもあります。
 家族を作っている人たちは、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、お兄さん、お姉さん、弟、妹です。どの人もみな、あなたにとってかけがえのないとても特別な人たちです。

 出典 小五の道徳の教科書(or副読本)に - Togetterまとめ

妹の道徳の教科書読んでるけど、意味わからない。

Fri, 01 Apr 2016 12:40:39 +0900

@brass_ac まず、最初から地雷。「誰にでもお父さんとお母さんがいます。」だしなぁ。それ、本当に誰にでも?? https://t.co/R5LzNzo4Nq

Fri, 01 Apr 2016 12:53:06 +0900

@brass_ac 正直今回の題材だと、「家族のあり方について考える」ことはできても「家族愛」について考えるのは中々難しいのじゃないかと。

Mon, 04 Apr 2016 01:25:17 +0900

 コメント

1.名前:名無し 投稿日:2016/10/28(金) 15:12:05
シングルマザーorシングルファザーの人は?。虐待.DVから逃れて里親や養子縁組で暮らしている人は?。家族と縁を切った又は切られた人もいますよ。
LGBTQの人もいるし母親二人とかも今時いりし山口智子さんみたいに子どもを持たない生き方なんてのもあるよ。
さらに広げてみよう
一緒に暮らしているシェアハウス等の同居人は?。地域の人は?
犬猫は?ペッパーは?ドローンは?
多様な生き方があるね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



nanjoutamami

南条タマミ

プロフィール未設定

南条タマミの新着

2017-05-10
くらし・ネタまとめ
2017-01-23
エンタメまとめ
2017-01-11
ニュースまとめ
2016-12-16
ニュースまとめ
2016-12-12
ニュースまとめ
2016-12-11
エンタメまとめ
2016-12-11
ニュースまとめ
2016-12-09
ニュースまとめ
2016-12-07
ニュースまとめ
2016-12-07
ニュースまとめ
2016-12-06
ニュースまとめ
2016-12-06
ニュースまとめ
2016-12-05
ニュースまとめ
2016-12-05
ニュースまとめ
2016-12-04
ニュースまとめ
2016-12-04
ニュースまとめ
2016-12-02
ニュースまとめ
2016-12-01
ニュースまとめ
2016-12-01
ニュースまとめ