過去ログ


ゲーム通販





1166 PV

「盗聴国家・日本」というテーマで出版予定だったASKA容疑者

自身の再逮捕で計画はもろくも崩れ去ったのであった。


更新日 2016-11-29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

○28日に覚せい剤取締法違反で逮捕されたASKA容疑者     


  出典 tk.ismcdn.jp

自宅を出て車に乗り込むASKA容疑者

ASKAは2014年5月にも覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕されており、今回が2度目の逮捕となる。なお彼は逮捕直前にブログを更新し、先日自ら警察に通報した際に、尿検査を受けたことについて言及。

 出典 https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=301095&comment_sub_id=0&category_id=2

これまでの調べで、ASKA容疑者は、今月25日の午後7時ごろ、東京・目黒区の自宅からみずから110番通報して、駆けつけた警察官に対し、ろれつが回らないうえ、「盗撮や盗聴されている」などと意味のわからない話を繰り返していたということです。

 出典 ASKA容疑者 通報直前まで覚醒剤を使用か | NHKニュース

○本の出版を計画していたが・・・・              


  出典 azukichi.net

1: 2016/11/29(火) 08:17:16.83 ID:3rDC3AO10

最近のASKA容疑者は著書を執筆していた。関係者によると、テーマは「盗聴国家・日本」だった。
今年に入ってブログで主張していたように、自身の盗聴・盗撮被害を告白し、半生もつづるという内容だったという。

 出版は年明けに予定し、執筆作業は大詰めを迎えていた。この日も執筆していたとみられ、午前中に知人に電話で「今、一生懸命書いているんだ」と報告。
知人は本紙に「とにかく元気いっぱいだった。逮捕が迫っているような感じは一切なかった。出版社との信頼関係が良好で、筆が進むと言っていた」と明かした。

ASKA容疑者は1月、自身のブログに全20章、約9万5000字の長文手記を掲載。これは出版社に持ち込んだが、洋子夫人の反対などもあって書籍化されなかったもの。
その後も諦めきれずに自ら出版各社に売り込んだ。
断った出版社の関係者は「日本が盗聴国家だと訴えたいASKAさんと、ASKAさんの半生を描きたい版元の意見が折り合わなかった」と語った。出版社が決まったのは半年ほど前だったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000000-spnannex-ent

.


ASKAは今年1月、突如ブログを開設したことで、ネット上は騒然となりました。全20章、9万字以上に及ぶブログ内容は、盗撮や盗聴の被害の訴えや、プライベートで親交があった飯島愛との会話内容など、これまで公になっていなかった情報ばかり。

 出典 薬物逮捕報道のASKA、“ブログ本出版”計画してた! 逆オファー受けた出版社は? - エキサイトニュース

ASKAは、このブログを、書籍として出版すべく“あの出版社”へ持ち込んだという。
「スタンドプレー気味に著名人のノンフィクションを多数取り扱っている幻冬舎です。ところが、同社は酒鬼薔薇事件の『絶歌』(太田出版)出版時のゴタゴタに懲りたのか、今回はあっさりと断ってしまった。そしてその後、別のテレビ局傘下の出版社が、ASKAからの逆オファーを受けたといいます」

 出典 薬物逮捕報道のASKA、“ブログ本出版”計画してた! 逆オファー受けた出版社は? - エキサイトニュース

○来年1月にはアルバムの発売、12月に新曲をお披露目の予定だった     

aska_burnishstone’s diary
http://aska-burnishstone.hatenablog.com/

これで良しっ!な、気持ちになっています。

今は、1曲ごとの感想はありません。アルバムが到達点直前にいることの喜びを感じています。

ジャケットも、写真もできています。(中略)

プロモーションを行えない現況、みなさんには、来月の終わり頃、Youtubeにおいて、数曲発表させてください。

ありがとう。
 
(aska_burnishstone’s diaryより 2016/11/27)

これまでにレコーディングを行ってきたことをブログで報告してきたASKA。27日には「今、13曲をとおして聴きました」と題したエントリーで、「アルバムが到達点直前にいることの喜びを感じています。 ジャケットも、写真もできています」と明かし、作品に必要な数カ所のデザインも完成間近であるとつづった。

 出典 ASKA、新作を来月YouTubeで発表「アルバムが到達点直前にいることの喜び」 | ORICON STYLE

ASKAは「今、13曲をとおして聴きました」との題で、現在は歌詞カードを制作しており、その後CDプレスに入ると記した。通常ではここからレコード会社や所属事務所をプロモーションをするが、それができない状況のため、数曲をYouTubeで発表すると予告した。

 出典 ASKA、新作を12月末にYouTubeで発表 「アルバムが到達点直前にいることの喜び」

                                                 

2: 2016/11/29(火) 08:18:14.29 ID:FUXh0rcp0

ジャンキーが撹乱中に書いた本って逆に資料として貴重じゃないか?


150: 2016/11/29(火) 09:11:34.30 ID:zCw1kMsJ0

>>2
絵画は多いけど文章化は珍しいな


267: 2016/11/29(火) 10:26:00.52 ID:x+9mYs5D0

>>2
シャーロックホームズ書いたコナンドイルはコデイン中毒


4: 2016/11/29(火) 08:18:45.29 ID:+mWdn9fw0

読んでみたいけどね
どんな内容か気になる


5: 2016/11/29(火) 08:19:08.98 ID:AzgsGRsl0

薬中の妄想本か


6: 2016/11/29(火) 08:19:31.77 ID:fwyISDE30

サイケデリックアートってやつですね分かります


12: 2016/11/29(火) 08:22:28.24 ID:OmLpI4x40

特ダネで使ってた紙面の見出しはこれか


13: 2016/11/29(火) 08:22:30.38 ID:DqxzjMUIO

>日本が盗聴国家だと訴えたいASKAさん

みんな周知の事実として知っている事を今さら…
盗聴だけでなく、監視もされている


17: 2016/11/29(火) 08:23:34.30 ID:RVyZkksQ0

逆に出版社は本を出したそう
曲はyoutubeにでも全部投稿したらいい


24: 2016/11/29(火) 08:25:27.08 ID:r/756yZ30

後に臨床心理士目指すやつの必読本になるんだろ?


25: 2016/11/29(火) 08:25:31.49 ID:Q4Z6HW+K0

・盗聴
・電波
・集団ストーカー


31: 2016/11/29(火) 08:26:47.85 ID:OO7OGPNJ0

もう完全にアレな人になっちまったのか


32: 2016/11/29(火) 08:27:08.63 ID:r/756yZ30

シングル付で\1400だったら買ってもいいかな。


34: 2016/11/29(火) 08:27:42.78 ID:UdJ9SLolO

インターネットでも何でも、大衆の視線に晒されるなら誰でも監視はされてんだが
今は昔みたいに自由には表現出来ないから、それをやろうとしたらあちこち視線は見えるわな(´Д`;)


39: 2016/11/29(火) 08:30:29.87 ID:9D3B8Wv40

などと意味不明な供述しており


54: 2016/11/29(火) 08:40:52.45 ID:uBiRTgZj0

タダなら読みたい(ヽ´ω`)


57: 2016/11/29(火) 08:42:01.08 ID:GkbsauwG0

コカインをやると効き目が切れた後に異常な被害妄想感に囚われるんだってな
まんまそれだよな


154: 2016/11/29(火) 09:12:07.85 ID:+mWdn9fw0

ASKAも盗聴機の1つや2つ業者に頼んで探して貰えば良かったのにな


160: 2016/11/29(火) 09:14:20.46 ID:S68z22gl0

>>154
盗聴器を探索する業者ってのが怪しいからな。
「盗聴器が仕掛けられてますよ」詐欺の業者も多いし。


169: 2016/11/29(火) 09:17:01.77 ID:+mWdn9fw0

>>160
なんかなんも信用出来ん世の中だなぁ


68: 2016/11/29(火) 08:46:24.30 ID:8Lue9cdC0

とりあえずアルバムだけは聴きたい


102: 2016/11/29(火) 08:54:13.74 ID:aGjRQuIa0

売れるだろうから出せばよかったのに


105: 2016/11/29(火) 08:55:11.35 ID:+mWdn9fw0

>>102
辛坊曰く、世に出せるレベルじゃないらしい


108: 2016/11/29(火) 08:56:29.23 ID:wQSOzdbG0

いつも誰かから監視されている感じ?
あっ(察し)


109: 2016/11/29(火) 08:57:06.83 ID:PWuQ1Ir40

>>108
察し、とか言ってるやつのほうがどっちかっていうと精神的な病を感じるわ


115: 2016/11/29(火) 08:59:51.15 ID:/0K4Wi450

盗聴云々はそりゃ本当にあった可能性も無くはないが、尿検査陽性が全てを物語ってるから


118: 2016/11/29(火) 09:00:36.32 ID:0MX0QJyh0

犯罪者が書いた本とか今まで嫌悪の対象でしかなかったがこれは読んでみたい


133: 2016/11/29(火) 09:04:41.90 ID:4I5lTO8a0

ASKA「盗聴されたの私だ、日本死ね!」

またこういうパターンか


162: 2016/11/29(火) 09:15:13.22 ID:dQBGOE2+0

あのブログ面白かったよ
半生は興味深かったしその後のイカれっぷりも
知的な文章と両立するのがわかってよかった


8: 2016/11/29(火) 08:19:49.77 ID:Fl2Gz4oh0

文を読むのはしんどいから全部歌にしてくれ



 コメント

1.名前:名無しさん 投稿日:2016/12/02(金) 01:58:11
■作られた架空の病気、統合失調症(旧精神分裂病)

■新潟大学脳研究所
統合失調症研究の今 より抜粋
www.bri.niigata-u.ac.jp/lecture/ippan/163/

(中略)
アメリカの診断基準(DSM4)に従えば、幻覚、妄想、解体会話、緊張行動、陰性症状のいずれか2つ以上を1ヶ月以上に渡り呈することが最低必要条
件になっている。この診断基準によれば類似した疾患に、統合失調症様障害、短期精神病障害、失調感情障害、妄想性障害、双極性障害などがあり、
病態の期 間、感情障害の有無などで区別されている。これらの診断は精神・心理症候で医師が問診を通して判断するものであって、決して生物学的、
遺伝学的な根拠があ るものではない。
(以下略)
2.名前:名無しさん 投稿日:2016/12/02(金) 01:59:33
■恐怖政治と精神医学
://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html

同時期のスターリン支配下のソ連においても、共産主義の教化というお題目のもと、反体制派の一掃(シベリアへの収容)
を目的に、数々の精神医学的措置がとられました。
モスクワのセルブスキー研究所というところは、精神医学による懲罰的な政治統制の拠点でした。この研究所は、ロシア法
と憲法の網を潜り抜けて強制労働と精神医学の収容所ネットワークを設立するためにKGBや内務省と共謀しました。
精神科医たちは、国家公安機関が政治犯に自白させ「証言」を得るために自白剤などと呼ばれる「薬物」を用いるという冷
酷な手法を会は治しました。ソ連時代に強制労働収容所に収容され、「強制的な治癒」を施された市民は4000万人以上に上
ります。 これらの市民の多くが、「不活発性統合失調症」という診断を下されています。共産主義に傾倒しない人の特有
の病気だそうです。。。
中国でも似たような事案があります。 アンカンと呼ばれる精神医療施設があります。かつて法輪功のメンバーが数百人規模
で収容されました。収容された人々にも「病名」がついていました。「社会改善妄想症」「政治的狂信症」だそうです。
そして、この病気に用いられた治療は、「口から舌が飛び出すくらいの静脈注射」「足の裏に電流が押し当てられる激痛の
針治療」だったそうです。
自由の国アメリカでもCIAと結託した精神科医が「シベリアUSA」という施策を講じました。これはアラスカの原野に広
大な精神病院を建設し、政治的不満分子、酢パイの容疑がかかった者から一般の市民に至るまで、本人及び家族の承諾なし
に強制収容することが出来るとした法案でした。
下院はすんなりと通過しましたが、この危険性に気がついた一部の市民達の怒りに触れ、上院で廃案となりました。

政治による支配を「恐怖」という道具を用いて行おうとすると、必ずそこには「精神医学」の影があります。

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
p://ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1403683193/
3.名前:名無しさん 投稿日:2016/12/02(金) 02:01:30
■精神病が古来より政治的あるいは社会によって社会的弱者や少数民族を差別するために利用されてきたことは歴史的に
明らかであり、中世末期からルネサンスにかけてのヨーロッパや近世のアメリカニューイングランド地方において「悪魔懸
(つ)き」や「魔女狩り」という形で人々が弾圧されたり、ドイツ、バイエルン国王であったルートヴィヒ2世が狂人と宣告
されたため王位を剥奪されたといった事、さらにはフランス革命で活躍したテロワーニュ・ド・メリクールが晩年、発狂し
たとして精神病院に入院させられ晩年を終えたといった事が有名な事例である。
こうした中で統合失調症が数ある精神病の中で最も政治性、意図性が高い病気と言えよう。
以下においては、統合失調症の政治性、意図性に焦点を絞りって解説したい。統合失調症の典型的症状とされる、「妄想」
の具体例として「誰かに追いかけられている」、「誰かに見られている」、「誰かが悪口を言っている」などの症状があ
げられる。一般市民も「誰かに追いかけられている」、「誰かに見られている」、「誰かが悪口を言っている」「幻聴が
聞こえる」などと考える人は統合失調症の患者であると考える傾向が強いが、それがどのような科学的根拠に基づいてい
るか明確ではない。

統合失調症が監視社会を隠蔽するためにあるという事は、統合失調症が始めて発見された19世紀後半という時代の歴史的
背景をみれば明らかであり、躁欝病などの他の精神病の原型が古典の記述によって紀元前より確認できるのとは性質が異
なる。19世紀後半のヨーロッハでは当時、近代国家が成立し、中央集権国家やそれに基づく官僚制が整備され、自由権が
保障されたゆえに大規模な犯罪行為が可能になった市民に対する監視体制が確立していった時期であった。
時同じくして確立された大衆民主主義は大衆に選挙権を与えるが故に、大衆迎合を生み出し、例えばヒトラーやムッソ
リーニ、スターリンの台頭のような軍国主義的な政治家や独裁者の台頭によって民主主義の終焉をもたらす可能性がある
ため、資本主義と民主主義を守るための必要悪として危険思想や危険な行動を取る資質を持つ人物を統合失調症により
隔離・無害化する事が19世紀以降、歴史的に行われてきたのである。

■統合失調症と電磁波犯罪■
p://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1468579758/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



Lazurite1222

ラズライト

アニメやらゲームやらネタニュースを中心にまとめていきます。
内容は薄っぺらいので期待してはいけない。

ラズライトの新着

2017-05-24
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-24
2ch ニュースまとめ
2017-05-24
2ch ニュースまとめ
2017-05-24
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-24
2ch ニュースまとめ
2017-05-24
2ch ニュースまとめ
2017-05-23
2ch ニュースまとめ
2017-05-23
2ch ニュースまとめ
2017-05-23
2ch ニュースまとめ
2017-05-22
2ch ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-05-21
2ch ニュースまとめ
2017-05-20
2ch ニュースまとめ
2017-05-20
2ch ニュースまとめ
2017-05-20
2ch ニュースまとめ
2017-05-19
2ch ニュースまとめ
2017-05-19
2ch ニュースまとめ
2017-05-19
2ch ニュースまとめ
2017-05-19
2ch ニュースまとめ
2017-05-18
2ch ニュースまとめ

政剣マニフェスティア