過去ログ







73 PV

続編が期待されるアニメvol.9『東京喰種トーキョーグール』

近年のアニメの中ではかなりのクオリティであるにもかかわらず、いまだ続編が制作されていないアニメをご紹介します。


更新日 2017-01-11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』公式サイト
http://www.marv.jp/special/tokyoghoul/
集英社週刊ヤングジャンプ連載中、石田スイの人気作品『東京喰種トーキョーグール』2014年7月TVアニメ化決定!最新情報はこちらとhttps://twitter.com/tkg_anime でチェック!

『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。集英社の『週刊ヤングジャンプ』にて2011年41号より連載開始。2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号より連載開始された[1]。キングダム、テラフォーマーズに並ぶ同誌の目玉作品の1つになっている。2013年7月と2014年6・12月には十和田シンによる小説版が発売された。また、2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にて番外編(スピンオフ)コミック『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載された。2014年からはアニメ化が行われ、テレビアニメ2作とOVA2作が制作されている。2015年7月には舞台が上演された。2017年夏には実写映画が公開予定。主人公は原作者である石田スイの希望で窪田正孝。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%96%B0%E7%A8%AE%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%
  

出典 Youtube

アニメ『東京喰種トーキョーグール』PV第1弾
  

出典 Youtube

TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」PV第2弾

  出典 pbs.twimg.com

金木 研(かねき けん)
声 - 花江夏樹、小堀友里絵(子供時代)/ 演(舞) - 小越勇輝 / 演(映) - 窪田正孝
本作第一部の主人公である青年。12月20日生まれのいて座。物語開始時点で18歳。血液型AB型。愛称は「カネキ」。上井大学文学部国文科一年生で、20区内のマンションで一人暮らしをしていた。喰種であるリゼに捕食されかけ瀕死の重傷を負うものの、彼女の頭上に鉄骨が落下してきたことにより九死に一生を得る。搬送された病院でリゼの赫包[注 1]を移植されて生き延びるが、その代償として半喰種となり、喰種の世界に関わることになる。喰種化したことで苦悩していたが、「あんていく」の店長である芳村に救われ、区内に暮らす喰種の集まる場所でもある同店で働くこととなる。そこで人間と喰種双方の苦悩に触れながら自らの生き方を模索するが、アオギリの樹からの拉致とヤモリの拷問を契機に、忌避していた喰種の本質を受け入れ、大切な人々を守るために戦う道を選ぶ。元来の性格は内向的かつ温厚で、幼い頃に亡くした母の影響で自己犠牲を尊ぶ受け身な考え方を持っていたが、アオギリの騒乱による一連の事件を経て敵対者に容赦しない冷徹かつ攻撃的な一面を持つに至った。また、ヤモリによる執拗な拷問が彼の思考や人格にパラダイムシフトをもたらしたためか、彼の人格や癖を模倣し共喰いを行うようになり、特に強力な喰種を選んで喰らうことが多い。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%96%B0%E7%A8%AE%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%

  出典 pbs.twimg.com

霧嶋 董香(きりしま とうか)
声 - 雨宮天 / 演(舞) - 田畑亜弥 / 演(映) - 清水富美加
本作のヒロイン。清巳高等学校普通科二年生。7月1日生まれのかに座。登場時17歳。血液型O型。羽赫。愛称は「トーカ」。右眼を前髪で隠している。「あんていく」でアルバイトをしており、カネキの先輩店員にあたる。ウサギのマスコットを好み、マスクもそれに合わせていることから、CCGからは「ラビット」の呼称が付けられている。親友である依子の手料理を度々口にしているため、ほとんどの場面で戦闘能力を十全に発揮できていない。それに加えて赫包の発達度もあまり高くないため、赫子は左肩からしか出せない[注 7]。また、本来の実力が発揮できる状態の場合は、左目の周りに花弁状のあざのようなものが3つ発生する。表向きはぶっきらぼうな態度と言動をとるものの、普段はか弱い者にも気遣いを忘れない心優しさを見せる。反面、感情的になると激情に駆られ、敵対した人間を躊躇なく殺害するなど凶暴な一面を持っており、カネキはこの極端な生命観を喰種としての生き方から来ていると考えている。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%96%B0%E7%A8%AE%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%

四方 蓮示(よも れんじ)
声 - 中村悠一 / 演(舞) - 吉田友一
大柄な体格に銀髪が特徴の男性喰種。7月9日生まれのかに座。血液型A型。羽赫。愛称は「ヨモ」。トーカとアヤトの母親・ヒカリの実弟であり彼ら姉弟にとっては叔父に当たるが、その事は芳村以外には一切秘している。店の業務に関わることはなく、情報収集や自殺者の遺体集めといった実務を担当している。寡黙で無愛想だが誠実な人柄で、周囲からの信頼も厚い。トーカやカネキに格闘の手ほどきをしており、二人がかりでも軽くあしらうほど技量が高い。作中ではほとんど描写されていないが、多くの強力な喰種からも警戒されるほどの実力をもつ。ウタやイトリとは4区で暮らしていた頃からの友人であるが、ウタとはかつて4区を混乱に陥れるほどの敵対関係にあった。幼少期に姉を有馬に殺されており、ウタとその仲間とともに彼に復讐しようとするが返り討ちとなる。その際に芳村に助けられたことで行動を共にするようになった。カネキのことを親族以外では唯一「研」とファーストネームで呼ぶ。嘉納のラボでカネキの前に現れ、意味深な言葉を残しリゼを連れ去る。あんていく襲撃時には、あんていくに向かおうとしたトーカを悟し、彼女と共に20区を脱出した。

 出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%96%B0%E7%A8%AE%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%
マイキットまとめ
http://mykit.pw/search.php?keyword=%E7%B6%9A%E7%B7%A8%E3%81%8C%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1&searchBtn4.x=0&searchBtn4.y=0
ネットで話題の事や2chの投稿など様々な情報をまとめ保存、公開できます。アフィリエイトも可能で、ブログを作ることもできるサービス

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



FRUIT2016

FRUIT2016

都内在住で、Webクリエイターをしております。

FRUIT2016の新着

2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
くらし・ネタまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-22
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-21
くらし・ネタまとめ
2017-02-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-21
ゲーム・アニメ・ITまとめ
2017-02-21
くらし・ネタまとめ
2017-02-21
くらし・ネタまとめ